« 背筋を伸ばして | トップページ | 芋けんぴの誘惑 »

2005.03.08

小鳥とコーラス!

きょうは暖かな春らしい一日だった。
あまりお天気がいいので、嬉しくなって、高田馬場から歩いて帰ってきました。
久しぶりに大通りを歌いながら歩きました。

そして、途中のスーパーで買い物をして、
我が家の近くまできたところで、
頭の上で、鳥たちの大合唱が聞こえました。

そこは、大きな社宅の庭と、小さな神社の間の道。
両側から大きな木の枝が張り出している道。
その木の枝高く、鳥達がそれはそれはにぎやかに鳴いていた。

ああ、春が来たのだなあ、と実感。
そして、やっぱり、あの歌をうたおうと思った。

「百万人の友達がほしい!」

♪草原が見たい
 歌をうたいたい
 けれど、ひとりでうたってもつまらない
 小鳥達とのコーラスがいいな
 
 この歌を届けてあげたい
 歌にあこがれている友達へ
 
 百万人の友達をつくろう!
 そうしたら、もっと力強くうたえるから!

小鳥達とコーラスなんて、歌の文句にしか出てこないでしょう、と思っていたけれど、
さっき、鳥たちの盛大なさえずりを聞いたら、おもわず、いっしょに春の空に向かってうたいたくなってしまった。

この歌をサンパウロで聞いたときは、本当にびっくりしてしまった。しかも、コンサート会場を埋め尽くした「いい年をした」ブラジル人たちが体をゆすりながら、無邪気に大合唱している。

この歌を覚えたのは、高校生の時に見ていたテレビの「スペイン語会話」。ラテンアメリカで流行った歌だという解説を聞いた覚えがあるけれど、まさか、サンパウロでみんながうたうほどポピュラーな歌だとは知らなかった。本当に、小鳥とコーラすするように無邪気に歌うブラジル人達の大合唱に包まれて、なんて楽しい人生を送っているのだろう、この人たちは!と嬉しくなってしまった。このコーラスの渦の中ならば、「百万人の友達を作ろう!」と歌うのは、ちっともうそっぽさがない。本当にそう思ってうたえる。

百万人の友達をつくろう!
この、陽気で壮大な(?)歌を、春風に乗って歌ってみよう。

|

« 背筋を伸ばして | トップページ | 芋けんぴの誘惑 »

コメント

ひとみさん。なかなかきれいな色になったでしょう? もも色好きのわたしは、かなり気に入ってます。

投稿: ももこ | 2005.03.09 14:51

ももこさん

このブログのこの色、いい感じですね!
淡いもも(こさん)いろで。

ほんと、けふは春のようなよき日でした。

投稿: ひとみ | 2005.03.08 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/3221169

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳥とコーラス!:

« 背筋を伸ばして | トップページ | 芋けんぴの誘惑 »