« 冬から春へ | トップページ | 満足のため息 »

2005.04.05

O PATO アヒルさんはサンバ好き

それは、友達の弘美ちゃんの弾き語りライブの一場面。わたしは、お店のトイレに隠れて待っていた。彼女が"O PATO"を2回繰り返して歌ったところで、やおらトイレのドアを開けて飛び出して、フリフリのミニスカートに着替えたわたしが踊りながら日本語の歌詞を歌う、ということになっていたのだ。

ところが、なかなかO PATOは始まらない。まだまだライブを始めたばかりの弘美ちゃん。調子が狂うとギターがわからなくなるらしい。その日も「あれ? あれ?」を連発して何度も何度もギターを弾きなおしては客席の笑いを誘っている。

永遠に始まらないかと思ったころに、ようやく滑り出したO PATO. 打ち合わせ通り、2回繰り返したところでトイレから登場したわたしは、ただでさえ笑いの絶えないその日のライブの客席に爆笑の渦を起こしたらしい。

そのころ歌っていた日本語のO PATOはこんなオバカな歌詞だった。

 ウ・パト!
 太っちょアヒルが クェン、クェン、クェン
 ダンスに夢中 クェン、クェン、クェン
 お尻ふりふり サンバ、サンバ、サンバ!
 ウ・パト!
 短い足で クェン、クェン、クェン
 きざむステップ、サンバステップ
 なかなかいい調子!
 ムイト・ベン! ムイト・ボン!

 アヒルちゃん、かっこいいー!なんて言われて
 気をよくして
 ちょっと気取ってセクシーポーズ
 鳴り止まぬ拍手、手拍子
 ますますダンスは絶好調
 もう止められない、止まらない
 まっ逆さま--!! 池に落ちた!!!
 クェン、クェン、クェン、クェン
 クェン、クェン、クェン、クェン
 クェン、クェン、クェン、クェン
 ウ・パト!

そして、皆さんのご期待にこたえるべく(?)後ろを向いてお尻を振って踊っていたのでした。

その後、弘美ちゃんとのライブの機会が少なくなり、このおバカな日本語のO PATOを歌いたいとも思わなくなり、ポルトガル語のO PATOの存在もしばらく忘れてしまっていた。

ある日、ジョアン・ボスコが気持ちよさそうに愉快そうに TICO TICO NO FUBA を歌うのを耳にして思い出した。そうだ、アヒルさんたちはチコチコの練習をしていたんだっけ・・・・

O PATO. アヒルのサンバ。本当は、サンバを一生懸命練習するアヒルさんたちの歌なのです。

 アヒルさんがクェンクェンと
 楽しそうに歌いながらやってきました。
 カモさんがにこにこやってきて
 わたしもいっしょにサンバしたいわ、クェン、クェン と言いました
 そこへやってきたガチョウさんは
 ふたりの二重唱が気に入りました
 そして、白鳥さんに声をかけました
 「あなたもいらっしゃいな。
 4人でカルテットをしたら楽しいわよーー!」

 湖のほとりで練習が始まります
 最初の曲はTICO TICO NO FUBA
アヒルさんの声は耳障りとしか言いようがないし
 ガチョウさんとのパーフォーマンスは
 野暮ったかったけれど
 最後にみんなで歌を練習してるうちに
 池に落ちちゃったところは
 なかなかの出来ばえでした

いい歌じゃないですか。
サンバは楽しく歌うもの。そして、一生懸命練習するもの。そして、夢中になって我を忘れてしまうもの。サンバ好きのお手本みたいなアヒルさんたちの「サンバ練習」の歌なのです。

アヒルさんたちが果敢に挑戦したTICO TICO NO FUBA. 題名は知らなくても、手品のBGMなんかで聞いたことのある日本人は多いはず。コミカルなメロディのこの曲を最初の練習曲に選んじゃったアヒルさん達、しかも早口言葉のようなこの歌を四重唱しようというのだから、アヒルさんたちの"やる気"に拍手喝さいしたくなる。

湖のほとりのちょっとにぎやかなで、どこかのどかなアヒルやカモたちの姿を思い浮かべながら歌ってみたくなった。

サンバ大好きなアヒルさんたちの歌。

ウ・パト!!

|

« 冬から春へ | トップページ | 満足のため息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/3579837

この記事へのトラックバック一覧です: O PATO アヒルさんはサンバ好き:

» Caca A Raposa (Joao Bosco) [楽しい音楽を聴く♪]
World-Brasil-MPB : ★★★★★ Caca A Raposa 名曲目白押し、再販のチャンスを見逃すな! ジョアン・ボスコ、1975年発表のセカンド・アルバム。ファーストアルバムである「ジョアン・ボスコ」の流れを組んで全曲に渡って詩人で作詞家でもあるアルヂール・ブランキとの..... [続きを読む]

受信: 2006.01.07 21:22

» ジョアン・ボスコ (Joao Bosco) [楽しい音楽を聴く♪]
ジョアン・ボスコ (Joao Bosco)サンバ/MPB シンガーソングライタージョアン・ボスコ(1946~)はブラジルのミナスジェライス州で生ま れた。彼の先祖はレバノンからブラジルに来た移民で、曲の中で 時折見せるアラビアンテイストのアレンジもその辺に由来があるの かもしらない..... [続きを読む]

受信: 2006.01.17 18:01

« 冬から春へ | トップページ | 満足のため息 »