« 知らぬはももこばかりなり・・・だったりして | トップページ | スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス »

2005.07.28

触っちゃダメー!

ポン・ポロローン
ポン・ポロローン

大好きな歌、ROSAのギター。三拍子のこの曲をもう何年もこのように弾いている。

ポン・ポロローン
ポン・ポロローン

美しい歌。ギターのコードもきれい。ギターを弾いてうたっているとしみじみ幸せになる歌。

ポン・ポロローン
ポン・ポロローン

あるとき、気がついた。右手の指を弦に当てた状態で弦をはじいている。ベースの音を弾く親指も、ポロローンとコードを弾く人差し指、中指、薬指も弦に当てておいて、そこからはじいている。

ポン・ポロローン
ポン・ポロローン

もちろん音は出るのだけれど、もしかしたら、弦から指を離しておいて、弾くときだけ弦をはじく方がいい音がするのではないかしら? クラシックギターの曲を弾くときは、そうするように教えてもらった。指に弦を当てて「準備」しておくのではなくて、その音を出すときに弦をはじくといい音がするのだ、とギターの先生に教わったじゃない? もしかして、ROSAのギターも同じことじゃないかしら??

ポン・ポロローン
ポン・ポロローン

親指はわりとすぐに弦から離しておいても弾けるようになった。

問題はポロローン担当の三本の指。弦に触れて準備しておかないと、不安で不安でなかなか"ポロローン"と弾きだせない。それでも勇気を出して、指を弦から離して弾いてみる。たまに成功すると、今までに聞いたことのないような澄んだ音がする。

ポン・ポロローン
ポン・ポロローン

しかし、指を弦に当てておかないと、なんとも心細く、また、音をはずしてしまったり、弦をかすめて「カサカサ」っという聞き苦しい音が出たりで、なかなか気持ちよく弾けるようにはならない。歌を歌い始めると、歌のほうにも神経がいくので、右手の動きはますますおぼつかなくなる。

ポン・ポロローン
ポン・ポロローン

右手の指が「弦離れ」をして、美しいROSAを奏でる日はまだまだ遠いようです・・・・

|

« 知らぬはももこばかりなり・・・だったりして | トップページ | スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/5205486

この記事へのトラックバック一覧です: 触っちゃダメー!:

« 知らぬはももこばかりなり・・・だったりして | トップページ | スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス »