« 間奏を笑って弾けるようになりたい | トップページ | お兄さんの気配りが嬉しかった »

2005.08.02

DESPERADO

その歌を始めて聞いたのはいつだったのか、そんなことは覚えていない。それがイーグルスの曲だとも知らなかった。そうしょっちゅう聞く音楽でもない。それでも、誰かが歌っているのを耳にすると、胸がきゅんとなる歌。

"DESPERADO"

西部のどこかに暮らす一人の男。負けるとわかっていて悪い手のカードを引く男。孤独な男を演じ続けるDesperado。

そんなDesperadoにわたしは語りかける。

   And freedom, oh freedom well, that's just some people talkin'
   You're prisoner walking through this world all alone

   自由? 自由って人は言うけれど。
   お前は、この世をたった一人で歩く囚人じゃないか。

そう、ひとりで自由に生きているはずのDesperadoは、孤独という檻に囚われている。ひとりぼっちの「自由」が、本当にそんなに心地よいのか?とわたしは語りかける。

   Desperado, why don't you come to your senses?
   Come down from your fences, open the gate
   It may be rainin', but there's a rainbow above you  
   You better let somebody love you, before it's too late

   デスペラード、そろそろ正気に戻ったらどうだい?
   そのフェンスから降りて、ゲートを開けるんだ。   
   雨が降るかもしれないが、見上げれば虹だって見える。
   手遅れになる前に、お前を愛してくれる人を見つけるんだ。

Desperadoの頑なな心に、この語りかけは届いたのだろうか。孤独はそれほど美しいものではないと、Desperadoは気づくのだろうか。

"DESPERADO"

今宵、あなたが歌うDesperadoに一粒の涙を贈ろう。

自由と孤独を歌う、男の歌。

"DESPERADO"

|

« 間奏を笑って弾けるようになりたい | トップページ | お兄さんの気配りが嬉しかった »

コメント

イーグルスというと、あとは「ホテル・カリフォルニア」ぐらいしか知らないんです。きっと、いい曲がたくさんあるのでしょうねえ・・・

投稿: ももこ | 2005.08.04 18:09

デスペラード、私も好きな歌です。
イーグルスの詩って、どっか暗いところが
あってやるせないですよね。
一番すきなのはNew Kid In Townかな??
軽快で明るい曲だけど、たしか暗い歌詞でした。
^^;


投稿: とり | 2005.08.02 12:35

うぉるフィーさんの歌うDESPERADO、ぜひぜひ聞いてみたいです。たのしみにしてますね。

投稿: ももこ | 2005.08.02 10:50

イェーイ!
僕の大好きな歌です。いつか歌いたい!!
あと Greatest Love Of All って言う歌も大好きです。
ちょっと似てる感じがします。

投稿: ウォルフィー | 2005.08.02 04:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/5273760

この記事へのトラックバック一覧です: DESPERADO:

« 間奏を笑って弾けるようになりたい | トップページ | お兄さんの気配りが嬉しかった »