« サンバのももこさんを忘れないで | トップページ | 「涙そうそう」に本物の涙を添えて »

2005.08.31

悩ましいフトモモ

今度の日曜日。国分寺のクラスタというライブハウスにて「稲村ひとみ&Momoko対バンライブ」というのがあります。

対バンっていうのは専門用語ですよねえ。ギターを弾いて歌うようになってから数年経ちますが、歌うのは公園だったり、区民センターの文化祭だったり、レストランだったり、古本祭りだったり・・・ 最近は喫茶店や飲み屋ってのもあるけれど・・・ ライブハウスにずっと縁がなかったわたしは、「対バン」という言葉を知ったのはわりと最近のことです。

対バン。

変な言葉ですね。いったい何の略なんだろう? 「バン」はバンドだろうけれど、じゃ、「対」は? 反対の対? 対抗の対?

とにかく。今度の日曜日は、Momokoにしては非常に珍しく、ライブハウスで歌うのです。しかも、対バン! いかにもライブハウスでライブ!って感じですねえ!

さてさて。

「対バン」のお相手のひとみさんは、ブラジル旅行の大先輩にして音楽仲間のお姉さん。そして、ひとみさんは面白いことを考え出す才能の持ち主です。

ひとみさんと初めていっしょにライブをしたのは去年の12月。そのとき、ひとみさんは言いました。

「せっかくの対バンライブだから、対バン名というのを考えたらどうかと思うんですけど、どうでしょう?」

対バン名? ユニット名とかバンド名じゃなくて対バン名??? そのころのわたしは、そもそも「対バン」という言葉自体にまだなじんでいなかったので、「対バン名」という発想には心底びっくり! そうか・・・対バンには対バン名ってのをつけてもいいのか!

「で、対バン名、考えたんですけど、ひとみとMomokoだから、"ふとももの天使"ってのはどうかなあ?」

ふとももの天使??? これまたビックリ!! わたしには逆立ちしても思いつかない「対バン名」ではあります。ひとみさんって、本当に面白いことを考えつく才能の持ち主。

でも・・・清純無垢、純情可憐なMomokoには、"ふとももの天使"っていう対バン名は、口に出して言えませんでした・・・というわけで、対バン名のお披露目はひとみさんにお願いして、第一回"ふとももの天使"ライブはにぎにぎしく執り行われたのでした。

それから数ヶ月の時を経て・・・・ ひとみさんとMomokoは、またまた対バンライブを企画しました。もちろん対バン名は"ふとももの天使"。

ところが、お店のTマスターがこんなことを言い出して、二人を困らせるのです。

「今度こそ、ふとももを見せてくれるんでしょうね!!!???」

え? ふともも? ふとももの天使って、ひとみ&Momokoの短縮形じゃないの? 太ももを見せるつもりなどさらさらないひとみ&Momokoは大いに慌てました。こりゃ、いかん。対バン名、変えなきゃ!

もちろん、新対バン名を考えたのはひとみさんです。

「ジャブチカーバはどうかな? ジャブチカーバ。フトモモの実。わたし、ブラジルで食べたことあるし!」

残念ながらわたしはジャブチカーバ未経験だったけれど・・・・ ジャブチカーバ! この「開けゴマ!」みたいなインパクトのあるおまじない風の対バン名がけっこう気にいりました。それにジャブチカーバの実は美味しいって言うし。うん。ジャブチカーバにしよう!

さっそくTマスターに連絡して、スケジュール欄の対バン名をジャブチカーバに変更してもらった・・・はずが・・・

「ちょっとちょっと、ももこさん!」

ひとみさんが、かなり狼狽気味に駆け寄ってきました。

「ふとももの天使改め、ジャブチカーバって、書いてあるーーー! どーしよう!!」

なるほど。マスターはあくまでも、ふとももという言葉を残しておきたいらしい・・・

それならば、いっそのこと・・・・ とわたしはよからぬことを思いついちゃった・・・

お部屋をお掃除していたら、ずっと前にリサイクルショップでみつけたミニのワンピースが出てきたのです。きれいなオレンジ色が気に入って、わが体型を忘れて衝動買いしてしまったのです。でも、さすがに日常生活では着れません。そのうち、Momokoの部屋のガラクタの山々の奥深くに埋もれていきました。

そのミニのワンピースが出てきたのです。着れなかったら捨てちゃおうと思ったのですが、なんと! なんとかかんとか着れちゃうのです。 じゃあ、これでギターを弾いたらどんなだろう? 椅子に座って、足を組んで、ギターを抱えて、鏡の前で歌ってみました。

たのしいーーーーーーー!!!

なんだか違う自分になった感じでとっても楽しい! まあるい顔でニコニコ笑って、ふとももも露わに足を組んでギターを弾きながら歌っているわたしは、「ふとももの天使」そのもの! 

ジャブチカーバライブ、ほんとにこのワンピースで歌っちゃおうかなあ・・・ でも・・・・ ただブヨンと太いだけのわたしのふとももを見せられるのは、客席のお友達の皆様には迷惑かしらん??

やっぱり、普通の服装で歌うべきかしら。でも、今度のライブで着なかったら、このミニのワンピースは一生着ないだろうし・・・

Momokoのふともも。出すべきか、出さざるべきか・・・ 悩み続けて今夜も眠れないMomokoなのでした。

|

« サンバのももこさんを忘れないで | トップページ | 「涙そうそう」に本物の涙を添えて »

コメント

あっはっは。結局ミニスカートはバッグにいれっぱなしでしたね。そのうち着ましょう、そのうち。

投稿: ももこ | 2005.09.05 22:06

も、も、ももこさ~ん!!
Serio?! まじですか?! ミニスカートで弾き語り!
でも、その「たのしいーーーーーーーー!!」というのを読むと、私も誘惑されて、ミニスカートやってみようか?と思ってしまいます。
Tマスターが、写真撮らないって約束してくれたらいいかなあ・・・ でもなあ・・・
と本日はずっと考えてます。

投稿: ひとみ | 2005.08.31 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/5716438

この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましいフトモモ:

« サンバのももこさんを忘れないで | トップページ | 「涙そうそう」に本物の涙を添えて »