« マウスのボール | トップページ | まるごと、食べちゃいました。 »

2005.08.11

ポルトガル語はお腹で話す???

ある日のこと。

時々いっしょにライブをしているパーカッションのお兄さんがこんなことを言い出しました。

「ももこさんは腹式呼吸が全然できていません!」。

え? フクシキコキュウ?? なんだか歌の先生のセリフみたいだなあ・・・・

そうなんです。パーカッションのお兄さんは音楽の先生のように口うるさい・・・じゃなくて、音楽の先生のように丁寧にいろんなことを教えてくれる人なのです。そして、腹式呼吸とはどういうふうにするの、実技指導までしてくれちゃったのでした。

腹式呼吸が歌を歌う上で大切なことはよくわかりました。でも、一度教わって、その場ですぐできるようになるものではありません。お兄さんがそこまで言うのだから、きっと、とっても大事なことなのだろうなあ・・・と思いつつ、なるべく思い出さないようにしておりました・・・だって、お兄さんが教えてくれた腹式呼吸の練習って、とってもくたびれるのですよー。

そうなんです。
ももこさんは、苦しい練習が大嫌い。楽しく歌うのが大好き、という困った人なのです。

それからしばらく経ったある日。

ポルトガル語のお勉強に真面目に取り組みだしたわたしは、その日も、いつものようにテキストのCDのお手本ポルトガル語を聞きながら、いっしょに会話文を発音する練習をしておりました。

そして、ふとあることに気がつきました。

ポルトガル語を話すときは、日本語よりもたくさん息が必要みたい・・・文の最初から最後まで、一定の量の息を常に吐き出しつつ、アクセントや鼻母音のところではさらに勢いよく息を吐き出すと、なんだかポルトガル語っぽくなるみたい。そう・・・もしかしたら、ポルトガル語のアクセントは、強弱や音の高低というよりも、息の強さを意識するといいのかもしれない・・・

たとえば。「こんばんは」のボア・ノイチ。
わたしはずっと、最後の「イ」のところで自然と声が弱くなり、最後の「チ」はほとんど子音だけ発音していたような気がします。

でも、CDのお手本は、(ゆっくり読んでるからちょっと極端かもしれないけれど)、語尾まではっきり、

ボア・ノイチ

と言っているようです。まねして、語尾まで息を弱めずに「ボア・ノイチ」と言ってみたら、「ボア・ノイチ」がちょっと上手になったような気がしました。気をよくして、他の文も、途中で息を弱めずに最後まで息をキープして発音するようにすると・・・・なんだか・・・おしゃべりなブラジル人のおばさんになったような、そんな風に自分のポルトガル語が聞こえなくも・・・・ない。

アクセントのところは、他の部分よりもさらに勢いよく息を吐き出すといいかもしれない。これも、試しにやってみました。

たとえば、薔薇の花という意味のホーザ。「ホ」を長く伸ばすのではないことはもちろんですが、「ホ」を、口を大きく開けた「オ」の形で発音するだけでは、何かがたりない。そこで、「ホ」を発音するときに、勢いよく息を吐き出すようにすると、なんだか、日本風の「ホーザ」からポルトガル語のROSAに近づいたような気がしました。

では、鼻母音はどうだろう? 苦手な鼻母音。これも、口より上にある鼻から息を出すのだから、他の部分よりも勢いが必要なのじゃない? 

心という意味の「コラサオン」
鼻母音の「サオン」の時に、空気を思い切り鼻まで持ち上げて一気に吐き出すような感じで発音してみると、多少それっぽくなったような気がします。

文の最初から最後まで一定の勢いで息を吐き続ける。アクセントや鼻母音では、さらに強く空気を吐き出す。そうすると、ちょっとポルトガル語らしく聞こえるような気がする。

そんなことを意識しながら発音練習をしているうちに、ふと、自分がお腹の筋肉を使って息を出そうとしていることに気がつきました。そうなんです。「勢いよく」息を吐き出すというのは、大きな声を出すというのとは違うみたいなんです。瞬間的に、体の中の空気に圧力をかけて吐き出すような感じ。それには、「大きな声を出そう」という意識よりは、体をポンプのように使うようなイメージの方が合うみたい。

ここまであれこれ考えながら発音の練習をするうちに・・・

あれ?

このお腹の動き・・・・ずっと前にパーカッションのお兄さんが教えてくれたのに・・・・似てる。

ということは・・・お兄さんの言うとおりに腹式呼吸の練習をするとポルトガル語の発音がもっと上手になるのかな? どうなんだろう・・・今度お兄さんに会ったら聞いてみようっと。


|

« マウスのボール | トップページ | まるごと、食べちゃいました。 »

コメント

あっはっは。世紀の大発見だったりして・・・なーんてことはないでしょうけれど、小さな発見ではありました。

投稿: ももこ | 2005.08.11 15:47

わーー、なんかすごーーいい!!何事も基礎がしっかりすればうまくいくのですよね!!きっと。
でもこの発見絶対に正しいと思う。すごーーいい!!なんか大学の論文とかになりそう!

投稿: まなみマン | 2005.08.11 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/5402259

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガル語はお腹で話す???:

« マウスのボール | トップページ | まるごと、食べちゃいました。 »