« 「洗濯おばさんの歌」で癒されてます | トップページ | 最後の「ソッ!」が歌えない »

2005.09.11

ちょっとだけ歌いだしたギター

ギター教室の発表会に出ることになりました。20人あまりの生徒さんたちが、かわるがわる、1,2曲ずつ演奏します。

先日のレッスンで、発表会の申し込みをしました。まだまだまとまった曲が弾けないわたしは、一曲はブラジルの歌、カリニョーゾを弾き語りさせていただくことに。そしてもう一曲は、1年前にレッスンで習った静かな曲を選びました。

去年のちょうど今ごろ。ギターの先生に、「しみじみとした曲を弾いてみたいのですが」と相談しました。「では、こんなのはどうでしょう?」と先生が弾いてくれたのは「11月のある日」。ブロウウェル作曲のこの曲はクラシックギター愛好家に人気の曲。先生もとても好きなようで、見事なお手本演奏を聞かせてくれました。

「いい曲ですねえ。5年後の11月のある日に弾きたいです。でも、今年の11月に弾けるぐらいの、しみじみした曲はないですか? 先生?」

「そうですねえ・・・」と言いながら先生が楽譜がぎっしり詰まった本棚の中から薄い教則本を一冊取り出しました。

「これなんかどうでしょう?」と言いながら弾いてくれた曲は"LE PELERIN"というフランス語のタイトル。その下に"Pilgrim"という英語のタイトルがついていた。Pilgrim・・・巡礼。タイトルからしてなんだかしみじみしている。少ない音数の中に独特の雰囲気がある曲。一度聞いただけですっかり気にいってしまいました。

それからしばらくかけて指使いと弾き方を覚えました。一通り弾き方を覚えると、何回も何回も弾きました。指使いがわたしにはまだまだ難しくて、なかなかスムーズには弾けません。それでも、とつとつと音を追っているだけで、ギターが鳴らす音の重なりがきれいで、気持ちが休まる曲でした。

それから1年近くがたちます。少しは滑らかに弾けるようにはなりました。でも、なんだか物足りない。半年前にはきれいに弾けなかった場所もそれなりに音が出るようになったし、瞬間的に抑えられなかった和音も、かなりの高確率でパッと指が定位置に落ち着くようになった。だけれども、何かが足りない・・・・発表会までの1ヶ月半。何を練習すれば曲らしくなるのだろう?

「ももこさん。メロディと伴奏は弾く強さを変えて弾いてください」

当たり前のことです。今までに何十回も注意されたことです。自分でも、ギターの曲を弾くときに「メロディが聞こえるように」と意識しているつもりでした。何をいまさら当たり前のことを先生は注意するのだろう?

「たとえば、ここは2弦のメロディはアポヤンド、3弦は伴奏ですからアルアイレで弾くと、音に変化が出ます」
「たとえば、ここは、最初の音は和音ではっきり弾きますが、次の単音は控えめにすると、メロディが滑らかに聞こえます。」
「メロディの合間のアルペジオの部分は弱めに弾きます」
「ももこさんはすべての音をはっきり弾きすぎる傾向がありますね。」

わたしはハッとしました。

そうなんです。この曲の音の重なりとつながりの美しさに耳がいくあまりに、メロディとそれ以外の音の組み合わせを考えていなかったのです。強調する音と控えめに弾く音。この、あまりにも当たり前の弾き方の違いを意識していなかったのです。

家に帰って、先生の指摘を思い出しながら弾いてみました。メロディを意識しながら、メロディはつながって滑らかに聞こえるように、そして、それ以外の音は控えめに聞こえるように、弾いてみました。そうそう。ピアノの曲で、右手のでアルペジオとメロディを両方弾く曲があったっけ。たぶんあの時と同じような要領なのだろうな・・などと考えながら・・・

すると、何度目かに弾いたときに、自分が弾く"LE PERELIN"の中からメロディが浮き上がって聞こえてきたのです。まるで、ギターが旋律を歌っているように聞こえてきた。自分で弾きながらびっくりしてしまいました。

ギターが歌っているように聞こえる。そう思ったとたんに、この曲を弾くのが断然楽しくなったのです。

発表会まであと1ヶ月あまり。毎日楽しく弾いて、もっとギターに歌ってもらえるようになりたいな・・・・・

|

« 「洗濯おばさんの歌」で癒されてます | トップページ | 最後の「ソッ!」が歌えない »

コメント

まだまだ「歌、練習中」のギターですけどね。ほんのちょっとの発見で楽しくなるのです。

投稿: ももこ | 2005.09.12 22:18

ギターが歌う、なんてステキですね・・・
ももこさんはまた新たなステップを踏み出したんですね!
発表会、楽しんでください!

投稿: ぺこ | 2005.09.12 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/5881754

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ歌いだしたギター:

« 「洗濯おばさんの歌」で癒されてます | トップページ | 最後の「ソッ!」が歌えない »