« 恋に恋する歌、カリニョーゾ | トップページ | ギターのある生活 »

2005.10.22

お辞儀の練習

ギター教室に行ってきました。

「いよいよ明日が発表会ですねえ、ももこさん!」
明日の発表会に向けてセンセイはますます気合が入ってらっしゃるようです。

ギターの発表会は初体験。ステージに出て行って、座ってギターを抱えて・・・しーんとした中で弾き始める・・・考えただけでも緊張します。

「あ、ももこさん、最初と最後にお辞儀してくださいね」とセンセイがおっしゃいました。
「え? お辞儀???」
「ええ、お辞儀の練習、しませんでしたっけ?」
「いえ、してませんねえ・・・」

弾き語りのライブのときは、まずお辞儀はしません。座って、ギターを抱えて、マイクに向かって、最初に短い曲を一曲歌って、「みなさん、こんにちは、ももこでーす」というのが、いつもの始め方。ライブの最後も、「歌とギターはももこでした。ありがとうございましたー!」とマイクに向かってしゃべって、おしまい。お辞儀は・・・・しないのです。

もしかしたらギター教室ならではのお辞儀の作法があるかもしれない。これは、きょう、教わっておかねば!

「ギターを持ってステージに出ていきますよね。」
「はい」
「そしたら、椅子の横で、お辞儀します」
「ギターはどうやって持つんですか?」
「そうですねえ、どう持ってもいいですが、たとえば、左手でネックを持って、右手でボディのお尻の方を抱えるといいんじゃないですか?」
「こうですか?」と言いながらお辞儀をしてみる。
「そうそう、そんな感じです。」

「2曲、演奏が終わったら、皆さんが拍手をしてくれますので、拍手が鳴り止まないうちに、すかさず立ち上がってお辞儀をしてください」
「はあ・・・」
「よほどの名演奏でない限り、拍手は長くてもせいぜい5秒間です。その貴重な拍手が鳴っている間にお辞儀をしてくださいね。」
「はあ・・・」
「そうしないと、拍手するほうも、手が疲れちゃいますからね」
「なるほどー」

弾き終わったらすかさず起立、礼! これは大変だ。初めての経験だ。今夜は鏡に向かって、「礼!→着席→2曲演奏→起立!→礼!」の練習をせねば。

ますます緊張してきたなあ・・・ギター教室の発表会。

|

« 恋に恋する歌、カリニョーゾ | トップページ | ギターのある生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/6516367

この記事へのトラックバック一覧です: お辞儀の練習:

« 恋に恋する歌、カリニョーゾ | トップページ | ギターのある生活 »