« ヨーグルトでAn apple a day! | トップページ | 今なら歌える・・・旅立ちの歌 »

2005.11.29

カチ カチ カチ カチ

カチ カチ カチ カチ

2拍子のメトロノームに合わせて弾くギター。2拍子だけど、弾いてるのはサンバではありません。クラシックギターの教室で習った「ケンプのジグ」。ようやくちょっと軽快に、ルネッサンスの香り漂う舞曲に近づきつつあるのです。

カチ カチ カチ カチ

メトロノームは大嫌いでした。メトロノームのカチカチは、まるで「へーたくそ! へーたくそ!」って言ってるように聞こえる。うるさーい! ほっといてよ! わたしは下手でもいいのさ。楽しく弾いてるんだから黙ってなさい! と言いたくなる。

そんなメトロノーム嫌悪症のわたしがメトロノームの効用に気がついたのは「ケンプのジグ」を練習中のある日のことでした。アポヤンドで弾く右手の指が均等に動かせなくて、八分音符が続くメロディがコロロロロンとつんのめるように早くなってしまう。ルネッサンスの香り漂う舞曲は、あくまでも、床の上を正確にステップを踏むように、均等に弾きたい。勝手に動いてしまう右手の指、何とかならないものか・・・・

そこで思い出したのがメトロノーム。

最初に、いつも自分が弾いている速さでメトロノームの「タップ」というボタンを叩いてみます。そうすると「57,59,62,58・・・」と言う風に、タップするたびに数字が表示されます。間をとって60にメトロノームを合わせて練習開始。

「カチカチ」という音と自分のギターの四分音符が一致するように、そして八分音符が均等に収まるように弾いてみます。メトロノームに合わせる練習というよりも、四分音符と八分音符のタイミングを右手に覚えこませる練習と言った方がいいかもしれない。

これがなかなか難しい。頭ではわかっているけれど、頭の命令が右手になかなか伝わらない。勝手にタッタカ動いちゃう右手。

「こら、あんたはまだ初心者なんだから、見栄を張って早く弾かなくていいんだよ!」と思わず右手に説教してしまう。

カチ カチ カチ カチ

しばらく埃をかぶっていたメトロノームが、ここのところ毎日、カチ カチ 鳴っている。

|

« ヨーグルトでAn apple a day! | トップページ | 今なら歌える・・・旅立ちの歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/7369303

この記事へのトラックバック一覧です: カチ カチ カチ カチ:

« ヨーグルトでAn apple a day! | トップページ | 今なら歌える・・・旅立ちの歌 »