« マダコ君になんか負けないもんね! | トップページ | ヨーグルトでAn apple a day! »

2005.11.16

ギターとはなればなれ

毎日のように抱えては弾いているエレアコを修理に出しました。昨日、ライブで弾き語りしている最中に音が出なくなってしまったのです。来週の金曜のライブまでに何とか治してください、と楽器屋さんに預けてきました。

毎日のように抱えて弾いているギターがないと、ぽかりと気持ちに穴があいたよう。もう一本ギターはあるので練習はできるのだけれど、いつも弾いているギターのようには弾けません。

今から6年半前。世田谷にあった楽器屋さんで買ったエレアコ。サンバが歌いたかった。でも、今のようにあちこちでサンバやボサノバのセッションがある今とは違って、当時は、習いたてのわたしの歌の伴奏をしてくれるギター弾きに出会うチャンスはなかった。自分で伴奏を弾くしかない。

「サンバのセンセイのようなギターが弾けるはずはないとわかっちゃいるけど、ガンバローネ」。同じ日に、同じ店で、同じギターを買った弘美ちゃんとそう言いあいながら、重たいハードケースに入ったギターを抱えて帰ってきたのでした。

あの日から6年あまり。このギターとともに本当にいろいろな場所で歌ってきた。何しろ、買って2ヶ月後には区民センターのステージで弾き語りしていたのだから・・・・ このギターといっしょに旅行もした。9月にはこのギターを弾いてレコーディングなんてのもやってきた。

これほどまでに思い出深い大事なギターなのだけれど、今までに二度ほど修理に出したことがあります。一度目は、エレアコの中の配線の接触不良。スタジオでの練習中に突然「ガリガリ」という音がして、慌てて楽器屋さんに持っていった。
 二度目は大事なギターを思い切り床に落としてしまったのです。背負っていたギターケースのストラップが不意に外れて、床に投げ出されたギター。ボディの表面が割れて、割れ目のところに5ミリほどの段差がついてしまいました。こんなに割れてしまったギターはもう直らないかもしれない・・・ 泣きそうになりながら楽器屋さんに持って行きました。「時間はかかりますが、きれいになりますよ」という店員さんの言葉どおり、1ヵ月後、割れ目がほとんどわからないぐらい滑らかに復元されたギターが戻ってきました。

そして、今回の修理。音が出なくなった原因がまだハッキリしないのでとても心配です。病院の検査の結果を待っているような心持ち。無事に元気になって帰ってきてくれるだろうか。どこが悪いのかがわかって、治療を、いえ、修理をしてもらえるだろうか。

空っぽのギターケースを背負っての帰り道。トリスチ・マドルガーダを口ずさみました。

 悲しい夜明けのわけは
 なくした僕のギター
 君にセレナーテ 贈れない。
 素敵な歌をうたえない・・・
    (作詞はうーさん)

本当にそうなんです。いつものギターがないと歌えない・・・・ 寂しい寂しい日々がしばらく続きます。

|

« マダコ君になんか負けないもんね! | トップページ | ヨーグルトでAn apple a day! »

コメント

こんど帰ってきたら、もっと大事にしてあげよう。いつもぴかぴかに磨いてあげよう・・・と思います。はい。

投稿: ももこ | 2005.11.18 17:50

ももこさんに大切にされて、幸せなギターですね。
早く帰ってくるといいですね。

投稿: こうちゃん | 2005.11.17 00:05

あゆみさん、ありがとう。そうなです。大事なギターなのに、あちこちぶつけるは、落とすわで傷だらけ・・・もっと大事にしてあげないとねえ。

投稿: ももこ | 2005.11.16 22:09

うわーん寂しい。。。涙

私は楽器全然弾けないんですが、
いつも持ち歩いているものが姿を消す寂しさはなんだか分かります。
しかもそれが思い入れのあるものなら尚更!!


早く戻ってくるといいですね!

投稿: Ayumi | 2005.11.16 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/7142141

この記事へのトラックバック一覧です: ギターとはなればなれ:

« マダコ君になんか負けないもんね! | トップページ | ヨーグルトでAn apple a day! »