« きのこご飯のはずだったのに・・・ | トップページ | 今週はお野菜中心で・・・ »

2005.11.07

一日ブラジル体験・・・よく食べました!

群馬県大泉町に遊びに行ってきました。ここは、ブラジル人が大勢住んでいる地域で、街にはブラジル料理のレストランやブラジル人向けのスーパーなどが何軒か集まっています。

まずは昼ごはん。PRIMAVERAというレストランでシェハスコ料理。シェハスコとは、肉の塊を長い串に刺して大きなオーブンで焼いて、串刺しのままウェイターさんがテーブルに持ってきて、切り分けてくれる、という焼肉料理。牛肉(オーストラリア産だそうな)がメインだけど、豚肉、鶏肉、ソーセージなどいろいろなお肉が食べられる。しかも「もういりません!」と言うまでいくらでも食べられる。

メインの牛肉には部位ごとに名前がついています。

ピッカーニャ(ランプ肉)
コステーラ(肋骨肉)
クッピン(こぶ肉) などなど・・・

銘々のお皿に切り分けてもらったお肉に、玉ねぎやトマトなどの野菜のみじん切りを酸っぱいドレッシングに漬け込んだソースをかけていただきます。お肉の種類ごとに味わいが違って、ウェイターさんがお肉を持って回ってくたびに、ついつい「これも食べてみよう!」とお皿を出してしまいます。

お肉のほかに、串刺し焼きのパイナップルも回ってきました。火の通ったパイナップルにシナモンと砂糖をかけて食べると・・・・これが素晴らしく美味しい! 焼きパイナップルシナモン砂糖かけ・・これは、我が家でもできるよねえ・・・近々作ってみよう!

お料理はお肉だけではありません。ビュッフェコーナーには、サラダバー、ブラジルのコロッケのような揚げ物数種類、マンジョカ芋のフライドポテトなどが並んでいます。そして熱々のフェジョン。これはブラジル料理には欠かせないお豆の煮込み。日本の煮豆とは違って甘くない。塩とにんにくと炒めた玉ねぎで味付けした、栄養満点の豆のシチュー。これをご飯にかけて、マンジョカ芋の粉をふりかけて食べます。このフェジョンを食べると、気分はブラジル!になるのです。

そして、デザートは・・・ 彩りもカラフルなミルクゼリーが美味しかった。そしてカフェズィーニョ・・・小さなカップに入れたコーヒーを飲みながら、おしゃべりに精を出す。もりもり食べて、食べるそばから元気になる! そんなブラジル料理のランチでした。

普通はここで話は終わるのでしょうけれど・・・

食いしん坊のワタクシのこと。これだけで大泉町から帰ってくるはずがありませんん。

地元の知り合いの案内で、ブラジルのケーキ屋さんに行きました! 

このお話はまた今度・・・・

|

« きのこご飯のはずだったのに・・・ | トップページ | 今週はお野菜中心で・・・ »

コメント

オリオンさん。わたし、ちゃんと・・あっはっは・・・太ってます。これだけ食べたら太ります。

あゆみさん。そうなんです。大泉のブラジルレストランは日本にあって異空間でした。美味しかったなあ・・・

投稿: ももこ | 2005.11.08 00:22

ももこさま、
 ほんとに食べるのが好きなのですね。読むだけでうまそうでたまらない。でもそんなに食べてなぜ太らないのですか。私はももこさんの1/5程度食べて太っています。そんなに食ったら食べ過ぎで早死にしてしまいそう。
うらやましい。

投稿: オリオン星人 | 2005.11.07 23:59

うーんおいしそう!!

大泉町って、そこまで本格派なんですね。さすがだなあ!!

投稿: Ayumi | 2005.11.07 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/6937423

この記事へのトラックバック一覧です: 一日ブラジル体験・・・よく食べました!:

« きのこご飯のはずだったのに・・・ | トップページ | 今週はお野菜中心で・・・ »