« 今なら歌える・・・旅立ちの歌 | トップページ | お口にフタ! »

2005.12.01

しあわせいっぱい、ライフリーライブ

午後の明るい日差しが、大通りに面した大きなガラス窓から差し込んでくる。ぽかぽかと明るい店内。中央の大きなテーブルには出来立てホヤホヤのまあるいケーキがいくつも幾つも並んでいます。

「こんにちは! 店長さん!」

ここは、時々Momokoライブでお世話になっている高田馬場駅前の自然食レストラン、ライフリー。今年最後のライブを先週の金曜日に終えて、きょうは、そのお礼と来年のライブの相談に伺ったのでした。

「ももこさーん! ちょうどいいところに来ましたね!」
「ほーんと。ケーキがちょうど届いたみたいですねえ。美味しそう!!!」
「どのケーキにしますか? ももこさん??」
「え? 食べてもいいの?」
「もちろん!」
「じゃ、この白いクリームが乗ってるの」
「あ、それはチョコレートケーキなんですよ。出来立てですからクリームが美味しいはずですよー!」

というわけで、ライフリー特製チョコレートケーキをいただきながら店長さんとしばしおしゃべり。

このお店との出会いは去年の冬だったろうか。どこか楽しいところで歌いたいなあ、と思ってインターネットであれこれ探していたら、ライフリーのホームページに「ライブ出演者募集中」とひと言小さい文字で書いてあるのを見つけたのです。

勇気を出してお店に電話。店長さんにお会いしました。歌が大好きなこと、「ハッピー・カレーライス」というオリジナルの歌があること、美味しいものが大好きなこと、などをお話しました。店長さんは大笑いしながらわたしの話を聞いてくれました。

そして。

「一度、ももこさんのライブを聞きに行きますね」

嬉しかった。わたしの歌を聴いた上で考えてくれるというその姿勢が嬉しかった。

そして、約束どおりMomokoライブを聞きに来てくれた店長さんは、「明るくて、楽しい! ライブしにきてください!」と言ってくださいました。

一回目のライフリーライブは去年の6月。そして今年は、2月、5月、6月、8月、10月、11月と計6回、お世話になりました。そのうち4回はパーカッションのお兄さん、ウォルフィーさんとの共演です。

「6回もありましたっけ?」店長さんはノートをめくりながらちょっとびっくり。
「ここに来ると、いつも楽しく、愉快になっちゃうんですよ」
「ももこさんが来るとわたし達も愉快になるんですよ! それにウォルフィーさんもとっても愉快で、そして優しそうで、いい感じ!」

ここはあくまでもレストランです。体に優しいお食事を楽しみに、グループで、二人連れで、あるいは一人でいらっしゃるお客様のお店。いつ行っても静かに、和やかにお食事する方々がいるお店。

「にぎやかなMomokoライブ、お食事のお客様にお邪魔ではないですか?」と聞いてみました。
「そんなこと、ないですよ。皆さん、『きょうは音楽も聴けて、よかった』って言ってくださいますよ」。

確かに、Momokoライブの張り紙を見て、その日にあわせて食事に来てくださるお客様もちらほらいらっしゃるらしい。本当にありがたいことだと思う。

どこに行ってもはみ出してしまうわたし。普通のライブハウスに行けば宙に浮くブラジルの歌。ボサノバのセッションで浮いてしまう日本語の歌。わたしは好きな歌をうたいたいだけなのに、どうして、どこに行ってもピタッと収まっていられないんだろう・・・・

ライフリーは、そんなわたを暖かく迎えてくれるお店です。そこに居合わせたお客様といっしょに楽しくなれる。そんな居心地のよさとささやかな手ごたえを感じられるお店。そして、お店の方々も楽しみにしてくれているらしいことがまた、嬉しい。

「来年もよろしくお願いしまーす!」
「こちらこそ!」

来年もがんばろう。お店が楽しくなって、わたしも楽しくなるライブを創っていこう。さてさて、今度は何の歌を持ってこようかなあ???

来年最初のライフリーライブは2月24日(金)。

寒さ真っ只中の金曜の夜。ほんわかと暖か空気に浸りたくなったら、美味しいお料理と、ニコニコ顔のMomokoと、愉快で優しいパーカッションのお兄さんに会いに、遊びにきてくださいね!


|

« 今なら歌える・・・旅立ちの歌 | トップページ | お口にフタ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/7417055

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせいっぱい、ライフリーライブ:

« 今なら歌える・・・旅立ちの歌 | トップページ | お口にフタ! »