« 一晩中うたっていたい | トップページ | シンプルエチュード »

2006.01.17

ピッコロなココア

コーヒーショップに行きました。

カウンターでココアを注文しました。

「サイズはいかがなさいますか?」
「えーと・・・」
「ピッコロ、クラシコ、グランデとございますが?」

え? ピッコロ???

ピッコロサイズ? うーん・・・つまり、小さいってことか?

ピッコロサイズのココアを飲みながらも気になってしかたがない。

どうしてピッコロなんだろう?

ここはどうやらエスプレッソが名物のイタリアコーヒーの店らしい。イタリアは音楽がさかんだから音楽用語でサイズを表すのかな? 小さい笛のピッコロがSサイズ? ならば、Mサイズはクラリネットとか、Lサイズはトロンボーンとか、LLサイズはチューバとか、全部楽器で統一してほしいよねえ。

なーんで、ピッコロなんだろう?

帰りの電車のなかでも、
家に帰ってからの遅めの夕ご飯を食べながらも
お風呂に入っていても、
歯を磨いていても、

気になってしかたがない。

なーんで、ピッコロなんだろう?

もしかして・・・

オンラインのイタリア語辞書で調べてみた・・・・

やっぱり、そうか!

piccolo
[形][ピッコロ]
小さい、幼い、低い、わずかな
un ~ errore:ちょっとしたミス

ピッコロとは、イタリア語で「小さい」という意味の、ごくごくありふれた形容詞だったんですねえ。

楽器のピッコロのことはイタリア語でflauto piccolo と言うそうな。
なるほど。小さいフルート。そのまんま・・・

それにしても、Sサイズのココアを飲むのにイタリア語が必要とは知らなんだ・・・

|

« 一晩中うたっていたい | トップページ | シンプルエチュード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/8197928

この記事へのトラックバック一覧です: ピッコロなココア:

« 一晩中うたっていたい | トップページ | シンプルエチュード »