« 5曲目はテイック・ファイヴ? | トップページ | ABCの歌じゃないんだってば »

2006.05.30

左手で弾く

ギター教室のレッスンで、久しぶりに「禁じられた遊び」を先生に聞いてもらった。


「では、聞かせてください」

1弦の7フレットに小指を当てて弾き始める。

「ちょっと待って」と先生。

え?

まだ1小節も弾いていないのに・・・

「左手と右手は同時に弾いてください」

え? 同時?

「先に弦を押さえておいてから右手で弦をはじくのではなくて、右手が弦をはじくタイミングで7フレットを押さえてください」

はあ・・・

わたしはさぞかし納得のいかない顔をしていたのだろう。先生の説明は続く。

「ギターは、左手で弦を押さえるだけでも音が出ますよね。ということは、左手の役割は、ただ単に音の高低をつけているだけじゃないということです。音色にも貢献しているということです。

最初から弦を押さえておいて、後から右手で弦をはじくと、右手の音色しか出てきません。左手で弦を押さえるのと右手で弦をはじくのを同時にすると、両手で音を出すことになります。ためしにやってみてください」

やってみた。
左手の小指が1弦に命中しないのではないかとおっかなびっくりになってしまう。

「指は弦にギリギリまで近づけておけば、押さえそこねる心配はありません。」

そりゃ、理屈はそうだけれど、緊張で息が詰まりそう。

何度か失敗した後に、ようやく左右の指で同時に音が出せた。その音は・・・

始まりの音だ、と思った。

小さな音でうたい始める曲の出だしだけれど、ストーリーの始まりをきっぱりと告げる音。弱いけれど、弱々しくない音。そんな「始まりの音」になると思った。

それにしても緊張で息が詰まってしまう。家に帰って何度も練習してみたところ、「息を詰める」のではなく、深く息を吸って吐き出すタイミングで、左手の小指と右手の小指を同時に弾くとうまくいくことに気がついた。

何度も何度も、確かめるように弾いてみた「禁じられた遊び」の語り始め。

もう何年も弾いているのに満足に弾けないこの小さな練習曲。それでも、また一つ、自分が聞きたい音を出せるようになったことが嬉しくて、ぽつりぽつりと弾き続ける。ギターの音に耳をすませて弾き続ける。

左手と右手でうたう「禁じられた遊び。


|

« 5曲目はテイック・ファイヴ? | トップページ | ABCの歌じゃないんだってば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/10306713

この記事へのトラックバック一覧です: 左手で弾く:

» メサブギー アンプを激安価格で! [メサブギー 激安販売]
メサブギーのアンプを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2006.06.11 12:40

» VHT アンプを激安価格で! [VHT 激安販売]
VHTのアンプを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2006.06.11 12:59

» ギブソン エクス プローラを激安価格で! [ギブソン エクス プローラ 販売]
ギブソンのエクス プローラを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2006.06.14 21:24

« 5曲目はテイック・ファイヴ? | トップページ | ABCの歌じゃないんだってば »