« 左手で弾く | トップページ | コウカテキメン! »

2006.06.19

ABCの歌じゃないんだってば

先週の金曜日。とある小さなお店のパーティにお呼ばれして、サンバ仲間3人で賑々しくサンバを歌ってまいりました。

演奏の合間にメンバーの自己紹介。

「こんばんは。Momokoです。きょうはタンタンという、この大きな太鼓を担当しています。
ふだんはギターを弾いていろんな歌を歌っています。」

ここで止めときゃいいものを、ついつい口が滑ってしまいまして・・・

「弾き語りしているときは、間違えようが止まろうが、その場を何とか愉快に乗り切る自信があるんですけどね。
実はあさって、ギター独奏のイベントに参加するんです。ギター独奏の時だけは、緊張で頭が真っ白になるんです。ああ、考えただけでもドキドキします。」

すると客席から一声。

「じゃあ、あさってのリハーサル、いってみよー!」

ええ?? 
今、ここで、弾くの~~?

あれよ、あれよという間にギターを抱えて座らせられちゃいました。

急速に高まる緊張感。でもせっかくの練習の機会。皆さんにお付き合いいただこう。

「では、練習させていただきます。
曲は、"きらきら星"です。」

右手はこわばる。
左手は引きつる。
呼吸は乱れる。
ひざは震える。
ひざの上のギターもカタカタ震えてる~~~

そんな状態で、エイヤ!と弾き始めました・・・

♪ド ド ソ ソ ラ ラ ソー

やっとこさ、ここまでたどり着いたところで、客席からの一声。

「それ、ABCの歌じゃないの~?」

このひと言に、かろうじてかき集めた度胸も勇気も崩れ去ってしまいました。

そうなんです。
わたしが、エッチラオッチラ、しかも震えながら爪弾く

♪ド ド ソ ソ ラ ラ ソー

は、英語を覚えたての子供が歌う舌ッ足らずのABCの歌そのまんま・・・

でもね。

でもね。

この曲を弾くときのわたしは、モーツァルトを弾いている気分なのです。
かわいらしく、優雅で、透明なモーツァルトの曲を弾いているつもりなのです。クラシックの名曲を演奏しているという自負があるのです。

ABCの歌じゃないんだもん・・・・

とても悲しく、とても切なく、とても悔しく、そしてヤケになって、

♪エービーシーデーイーエフージー!

と歌い始めてしまう自分がまた哀しい・・・

いつの日か、震えないでギターの曲が弾ける日が来たら、その時には誰の耳にも「きらきら星」に聞こえるギター独奏をしてみたいものだ。

|

« 左手で弾く | トップページ | コウカテキメン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/10599359

この記事へのトラックバック一覧です: ABCの歌じゃないんだってば:

« 左手で弾く | トップページ | コウカテキメン! »