« シンコペーションの音楽やね | トップページ | た~~っぷり!!! »

2006.08.14

一声かけて、歌いましょう

こんなライブでした その6
----------------------
8月5日(土) 18:30~
西巣鴨 カフェ・ド・ノーブル

ゲスト:フジー・ブランコさん。

*****

7月の高田馬場ライフリー・ライブの直前に、愛用のエレアコの故障に気がついた。

ライフリーのライブは買ったばかりのサイレントギターで何とか乗り切った。

翌週の土曜日にはノーブルで歌う予定がある。さっそくギターをヤイリの工場に修理に出した。

2,3週間はかかるだろうと思っていたのだが、故障箇所は単純な接触不良だったそうで、3日間で工場から返ってきた。

ああ、よかった。
これで5日のノーブルでは愛用のギターが弾ける。

ただ、一つだけ不安があった。エレアコが直ったのかどうか、自宅では確認のしようがないのです。ノーブルで使うアンプにつないでみるまで、ちゃんと音が出るかどうかわからない。

というわけで、念のためにサイレントギターも持ってノーブルに出かけたのでした。

*****

西巣鴨の白山通り沿いの家庭的な喫茶店でのライブ。

毎回、大きなテーブルには、Momokoライブの日に友達と誘い合わせて飲み会(?)に集まってくださるおじ様、おば様たちが座ってらっしゃるのだけれど、きょうは様子が違います。

大テーブルを囲んでいるのは、どうやらママさんバレーの練習帰りの方たち。冷たい飲み物など美味しそうに召し上がりながら、試合の反省や練習の話題に盛り上がってます。さすがスポーツで鍛えた(?)喉。おしゃべりの迫力もなかなかのものです。

ノーブルは普通の喫茶店。ライブハウスではありません。お客さんには「しばらく音楽をやりますけど、よろしければどうぞ」という風にマスターやママさんが説明してくれます。

ライブ中にふらりと入ってくる人もいれば、夕方からお茶やビールを飲みに来ていたらライブが始まっちゃった・・・・という人もいます。しばらくそのまま聞いていく人もいれば、すぐに出て行く人もいる。

それでいいじゃないの、とわたしは思ってます。

それにしても・・・

ママさんバレーのテーブルの賑やかさはハンパじゃありません。演奏の準備をして、マイクのテストをしても、「これから音楽が始まる」となかなか気づいてもらえない。

これは、一声かけたほうがよさそうね。


「お話中、おじゃましまーす! こんにちは!」
「こんにちは!!!」
(さすがスポーツマンシップが徹底している。挨拶もハキハキ、さわやか!)
「皆さん、バレーボールやってらっしゃるんですか?」
「そうそう! きょうは練習の帰りなのよ!」
「いい汗かいた後のビールは美味しいですね!」
「その通り!」
「わたしは視力が悪いんですけどね。盲学校の時は、視覚障害者用のバレーボール、しましたよ~」
「知ってる、知ってる! 転がすんでしょう?」
「そうです。どこかで見たことありますか?」
「今度、やるのよ、その、転がすバレーボール。」
「そうなんですか?」
「バリアフリーなスポーツを体験する日があってね。この間はハンディキャップテニスってのをやってきたのよ」
「そうですか。バレーボールもきっと面白いですよ~ ところで・・・・」と、本題(?)に入ります。
「わたし、ギター弾き語りしてるMomokoといいま~す」と言いながらチラシを配る。
「はいはい、Momokoさん、よろしくね!」
「これからしばらくの間、ここで歌うんですよ~」と言ってマイクスタンドを指差す。
「へえ! ここで音楽が聴けるの? 何? 何? ブラジル? てことはボサノヴァ?」
「はい、サンバやボサノヴァや、それから日本の歌も歌います」
「ボサノヴァっていえば、わたし、カラオケで歌うのよ、ほら、あの、有名なヤツ」
「イパネマの娘ですか?」
「そう! それ! 英語だけどね。」
「じゃ、イパネマの娘、歌いましょう」
「やった! 生で聞けるなんて最高! あと、あれ、歌ってくれない! あの、オルフェが何とかっていうきれいな歌・・・」
「黒いオルフェですね。歌いましょう」
「キャー!!!」


というわけで、Momokoライブは始まりました。
ママさんバレーテーブルは相変わらずおしゃべり真っ盛り。その中で、リクエストをくれた方は、お喋りに参加しながら、口ずさんだり手拍子したり大忙しです。

そして、5曲目の「満ち潮の夜」の途中で、ママさんたちは元気一杯にお店を出て行かれました。

拍子抜けしたように静かになったノーブルで、あと2,3曲歌ったところで、8月のゲストのフジー・ブランコさんにバトンタッチ。

フジーさんのオリジナリティいっぱいの弾き語りをじっくり聞いていただくことができました。


それにしても、ライブってほんとにいろんなことが起きるものですねえ。

*****

演奏曲

1. イパネマの娘
2. アヴェントゥーラ~カヌーを漕いで
3. Emoldurada~Falsa Bahiana~Triste Madrugada
4. MANHÃ DE CARNAVAL
5. 満ち潮の夜
6. 少年時代
7. 酔っ払いと綱渡り芸人
8. ハッピー・カレーライス

|

« シンコペーションの音楽やね | トップページ | た~~っぷり!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/11439653

この記事へのトラックバック一覧です: 一声かけて、歌いましょう:

» 全日本女子バレーボールを応援するブログ [全日本女子バレーボールを応援するブログ]
私も全日本女子バレーボールを応援するブログを書いています。良かったら見にに来て下さいね! [続きを読む]

受信: 2006.08.18 21:50

« シンコペーションの音楽やね | トップページ | た~~っぷり!!! »