« それはないでしょ、お登紀さん!!! | トップページ | 手首が痛い »

2006.10.26

わすれられないプレゼント

こんなライブでした その12

10月13日(金) 7:30~
高田馬場 自然食レストラン ライフリー
"Momokoバースデーライブ"

*****

去年に引き続き、ライフリー特製特大バースデーケーキが登場するMomokoバースデーライブ。

「いっしょにケーキを食べようよ~♪」と友人知人を総動員。

サンバ好きの友達は、パンデイロ、タンボリン、ガンザ、そしてなんとタンタンまで持ち込んでの「臨戦態勢」。

わたしも、「きょうはお誕生日だもんね。大好きなサンバを絶唱、熱唱するんだもんね!」と宣言して、サンバ好き以外は誰も知らないようなサンバを次々歌う。

サンバシスターズのパーカッション隊に先導されて、店長さんと店員のお兄さんの二人がかりで登場した特大バースデーケーキが店内を一周する。

ロウソクをふ~っと吹き消した後は、サンバシスターズ&Momokoで、「トリスターズ」大合唱。


と、ことほどさように、賑々しく、愉快に、和やかに、Momokoバースデーライブの夜は更けていった・・・・


ただ、一つだけ気がかりがありました。

バースデーライブとはいえ、貸切ではありません。
ライフリーに食事しにいらした普通のお客様が何人もいらっしゃいます。

ゆっくり食事をしようと思ってレストランに来てみたら、Momokoとかいう人の誕生日会で大騒ぎ。こりゃ、オチオチご飯も食べてられない・・・・ と思われないかしら。ご迷惑ではないかしら・・・

実際、早々に食事を済ませて店を出て行かれた方も何人かいらっしゃった。大丈夫かな・・・と心配になる。

が、店長さんはノリノリだし。

それに、お食事の後もお席に残ってライブに付き合ってくださる方々もいらっしゃった。

「おめでとうございます。ケーキ、ご馳走様」と何度も声をかけていただいた。


ライブ終了後。

楽器や機材の後片付けをしていると、店長さんがつかつかとやってきた。

「ももこさん。これ、ももこさんにお手紙ですよ」
「え?」

やっぱり、「うるさい」という苦情が来たのかなあ・・・

「あそこの席に座ってらしたお客様からです」

小さくたたんだメモ用紙を恐る恐る開いてみる。

鉛筆書きのめもは・・・

仕事がひと段落して食事に寄ってみたら、今の自分の気分にぴったりの歌が聞けてとても嬉しかった。お誕生日おめでとう」という内容のお手紙でした。


たまたま食事にみえたお客様の、暖かいお手紙。それは、48回目の誕生日イヴを、最高に幸せな夜にしてくれたバースデープレゼントでありました。

*****

演奏曲

7:30~
1. Moleca
2. Se Alguem Pergunta Por Mim
3. Amigos Sambistas
4. Menina Moça
5. Chega de Saudade
6. Teco Teco

8:30~
1. One Note Samba
2. 誕生日のソネット
3. 涙そうそう
4. Mestre-Sala do Amor
5. O Que É, O Que É?
6. Rosa
7. ハッピー・カレーライス

|

« それはないでしょ、お登紀さん!!! | トップページ | 手首が痛い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/12442817

この記事へのトラックバック一覧です: わすれられないプレゼント:

« それはないでしょ、お登紀さん!!! | トップページ | 手首が痛い »