« キーニョ、キーニョ、カヴァキーニョ | トップページ | 震える膝、麻痺する手 »

2008.06.04

たった一人の聞き手

6月3日。
サンバ三人組、ウン、ドイス、トレス!ライブ。

雨。寒い。週前半の平日の夜。
「ごめんなさい、今日は行けなくなりました」とメールが何通か届く。

客席に座ったのは一人だけ。

ライブハウスのたった一人の聞き手というのは居心地の悪さを感じることが多いものだ。無理して盛り上げようとするとわざとらしく、静かに聴いていようとすれば、さびしい店内に演奏が空しく響くようでいたたまれなくなる。

今日のたった一人の聞き手の彼女は、客席に彼女一人しかいないことなどものともせず、よく飲み、よく食べ、よく喋り、よく盛り上げ、よく踊って、帰っていった。

そんな彼女が今宵のライブに来てくれたことが心底嬉しかった。

そして、もしも自分がたった一人の聞き手になったならば、今宵の彼女のように、まわりの空席にひるまずに演奏を一人で楽しむ自分でありたい。

久しぶりに会えたたった一人の聞き手のあなた。ありがとう!

|

« キーニョ、キーニョ、カヴァキーニョ | トップページ | 震える膝、麻痺する手 »

コメント

たったひとりでもいいんじゃんねぇ


>まわりの空席にひるまずに演奏を一人で楽しむ自分でありたい。

もしもオラが客だったとしても、ゼッテぇ大騒ぎ。(笑)客のほうが盛り上がる(爆)


ひとりの客でも感謝したい。そのトキはもう2度と無いかもしれないし、そんな場でも、ふてくさらず手を抜かない、自分でありたいんです。
いっけん、アホくさく思えても、アホくさく思う自分がおかしいんだっちゃ(店の経営面を考慮)

きっちり仕事、音楽、愛、を伝えれば良いと思うのですねん(o^∇^o)

投稿: にんじんくん | 2008.09.18 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キーニョ、キーニョ、カヴァキーニョ | トップページ | 震える膝、麻痺する手 »