« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012.05.28

6月のライブ

誘い、誘われ、支えられ、6月は3回うたうことになりました。

ありがとう!

♪♪♪♪♪

6月のライブ予定

6月9日(土)
大宮からシャトルで12分 原市 アースカフェ
オープン18:00、スタート18:30
チャージ:500円+ドリンクやお食事をご注文ください。

鼻笛奏者、モスリンさんのライブにご一緒させていただきます。
のんびり、ゆるゆる、つれづれに歌うつもり・・・

♪♪♪♪♪

6月16日(土)
池袋 アトリエ・ベムスター
18:30オープン、19:00スタート
チャージ:2000円+ドリンクやお食事をご注文ください。

熱いアーティスト、Achaさんの企画ライブで歌います。いつものほんわかMomokoとはちょっと違うMomokoになるつもり・・・

「カボチャの宝箱」
19:00~Momoko
19:40~どんこう
20:20~Acha
21:00~角田紘之
21:40~インニュア

♪♪♪♪♪

6月23日(土)
西立川 喫茶たんぽぽ

「たんぽぽ歌会」
13:30~16:30(お店は10:00~18:00営業)
チャージ:無料。お食事、お飲み物などご注文ください。

歌や楽器を持ち寄って、音楽仲間が喫茶たんぽぽにやってくる・・・土曜の午後のたんぽぽは音楽があるらしい・・・

出演
1:35 Momoko(Bossa)
2:00 YOUKO&jiji(POPS)
2:25 モスリン(鼻笛)
3:00 小麦(オルゴール&キイボード弾き語り)
3:25 アンジュ&jiji(フォーク)
3:50 Ted&藍風くじら(キイボード弾き語り&紙芝居)
4:15 RIO(Bossa)

| | コメント (0)

たんぽぽのかたち

「ももこさん、喫茶たんぽぽに歌いにきませんか?」

はい、よろこんで!

というわけで西立川の喫茶たんぽぽ通いが始まったのが昨年暮れ。

これが楽しいんだなあ~

交差点角の明るいお店、喫茶たんぽぽ。

なんてったって、カレーライスも、各種ケーキも、コーヒーも、そして土曜日限定のぼた餅も、

美味しい~~~

テーブルがゆったりと配置された店内は、車いすやベビーカーでも安心。

家族連れ、赤ちゃん連れが安心して食事やデザートを楽しめる空間。

そして・・・

ケースからギターを出す私を見て・・・

「え? 今日は音楽が聞けるの?」

と、声をかけてくださる方がいたり。

「ここで音楽が聴けるようになればいいなあと前から思っていたんですよ」と店長さんはおっしゃる。

こんな暖かな場で歌わせていただけるとは、なんと幸せなことだろう・・・

わたしだけじゃ・・・

わたしだけじゃ・・・

もったいないなあ!

という思いを、音楽仲間のjijiさんが、その驚異的な行動力とネットワークで、素敵な形にしてくれました。

今日からちょうど一か月後。

音楽仲間が喫茶たんぽぽに歌や楽器を持ち寄って開くライブです。

たんぽぽの方々に、
たんぽぽのご近所の方々に、
通りがかりにふらりと立ち寄ってくださるかもしれない方々に、
もちろん、
この日記を読んでくださっているあなたにも、

土曜の午後の喫茶たんぽぽで、
のんびりとあったまっていただけたら・・・


音楽仲間のjijiさんがポスターを作ってくれました。

20120623tanpopotirasi


これ、見たら・・・

行ってみたくなるでしょう?

ぜひぜひ、遊びに来てくださいね。

土曜の午後の喫茶たんぽぽへ!


| | コメント (0)

2012.05.22

雨の夜は・・・

雨の日は、

急がないお出かけはやめて、
急がない買い物はやめて、
急がないお掃除はやめて、
蔦退治の心配もしばし忘れて、

雨の日は
ギターを弾こう。

雨音に耳を澄ませば、
あんな歌や
こんな歌が
記憶の水底から
ふつ、ふつと浮かんでくる。

こんな雨の夜は、
部屋でひとり、
ギターを抱えて、
雨音に促されるまま、
気がすむまで、
ギターを弾こう・・・

♪♪♪♪♪

誘い、誘われ、支えられ、6月は3回うたうことになりました。

ありがとう!

♪♪♪♪♪

6月のライブ予定

6月9日(土)
大宮からシャトルで12分 原市 アースカフェ
オープン18:00、スタート18:30
チャージ:500円+ドリンクやお食事をご注文ください。

鼻笛奏者、モスリンさんのライブにご一緒させていただきます。
のんびり、ゆるゆる、つれづれに歌うつもり・・・

♪♪♪♪♪

6月16日(土)
池袋 アトリエ・ベムスター
18:30オープン、19:00スタート
チャージ:2000円+ドリンクやお食事をご注文ください。

熱いアーティスト、Achaさんの企画ライブで歌います。いつものほんわかMomokoとはちょっと違うMomokoになるつもり・・・

「カボチャの宝箱」
19:00~Momoko
19:40~どんこう
20:20~Acha
21:00~角田紘之
21:40~インニュア

♪♪♪♪♪

6月23日(土)
西立川 喫茶たんぽぽ

「たんぽぽ歌会」
13:30~16:30(お店は10:00~18:00営業)
チャージ:無料。お食事、お飲み物などご注文ください。

歌や楽器を持ち寄って、音楽仲間が喫茶たんぽぽにやってくる・・・土曜の午後のたんぽぽは音楽があるらしい・・・

出演
1:35ももこ(Bossa)
2:00 YOUKO&jiji(POPS)
2:25モスリン(鼻笛)
3:00小麦(オルゴール&キイボード弾き語り)
3:25アンジュ&jiji(フォーク)
3:50Ted&藍風くじら(キイボード弾き語り&紙芝居)
4:15 RIO(Bossa)


| | コメント (0)

2012.05.21

3万円!? 蔦の絡まる家騒動、つづき

屋根まで蔦に絡まれてしまった我が家。

 ヒッパレー♪
 ヒッパレー♪

ももこの細腕の届く限りの蔦を

 ヒッパレー♪
 ヒッパレー♪

2階への階段突き当りの小窓に喰いついた蔦も、

 ヒッパレー♪
 ヒッパレー♪

その拍子に小窓の網戸が


すっぽーん!


と飛んでいってしまった、その時。


ピンポーン!


玄関の呼び鈴が鳴りました。


只今取り込み中の我が家の呼び鈴を押すのはいったい誰だ?

ドアを開けると現れたのは、頭に黄色いタオル、足元は地下足袋のお兄ちゃん。


「お庭の雑草、ずいぶん伸びてますねえ。きれいにしませんか??」

あらら、植木屋さん?

「はい!」

お兄ちゃん、ちょうどいい時に来てくれたわ。
ちょっと、うちに上がって、勝手口から北側の壁を見てくれない?

「はい!」

お兄ちゃんは地下足袋の10個のこはぜを外して、茶の間を通って勝手口から北側の壁を見上げる。

「これは大変! すぐに採らないと、屋根瓦が動いて雨漏りしますよ。」

そうよねえ! 
お兄ちゃん、やってくれる?

「はい! 3人で来てますから、このぐらいならすぐできますよ。」

で、いくらぐらいでやってくれる?

「そうですねえ。雨どいの中もきれいにお掃除して7万円ってとこですかねえ!」

7万円? そんな大金、私のお財布には入ってないなあ・・・

「蔦を取るだけなら3万円でいいですよ!」

3万円なら何とかなるかなあ・・・頼んじゃおうかなあ・・・


ふと、後ろをふりむくと、母が無言でしきりに首を横に振っている。

うん? 
3万円でもまだ高い?

必死に首を横に振り続ける母・・・


こんなにはっきりNo!の意思表示を母にされては、頼むわけにはいかないか・・・

お兄ちゃん、ごめんね。

何しろ、ついさっき、この蔦の状態に気が付いたばかりなのよ。
ちょっと家族と相談してみることにするわ。お隣にも声をかけないといけないしね。

「わかりました!」

お兄ちゃんは、地下足袋の10個のこはぜを順々にはめて、去っていきました。


で、お母さん・・・3万円はやっぱり高かったかなあ?

「あの植木屋はどうしようもない奴なんだよ。」

ええ? お母さん、あの植木屋の兄ちゃん、知ってるの?

「前にも、庭の雑草を取りますって来たんだよ。」

ふーん。で、雑草を取ってもらったの?

「ちょうどいいところに来たと思ってさ。
"庭の草、全部抜いて、きれいにしてちょうだい"って言ったんだよ。」

草の刈り残しがあったの?

「その反対だよ。」

ええ?

「草を全部抜いてきれいにしてちょうだいって言ったらね。
私がお茶の支度をしている間に、庭の隅にあった酔芙蓉の植木まできれいさっぱり抜いちゃったんだよ。」

えええ???

「あの酔芙蓉は毎年見事な花を咲かしてたんだよ。いくら、全部刈ってくれと言ったからって、雑草と酔芙蓉の区別ぐらい、植木屋ならつきそうなものじゃないの!」

(うーん・・・「全部刈って」と言った方にも少々責任はあるけどねえ・・・)

「あんな気の利かない植木屋に仕事を頼むものじゃないよ。」

そうだったんだ・・・そんなことがあったのでは、あのお兄ちゃんには頼めないねえ。

でも・・・でも・・・

屋根まで絡まる我が家の蔦、誰に抜いてもらえばいいのよ・・・・???

悩んでいる間にも、初夏の日差しを浴びて蔦の蔓はぐんぐん伸びていく・・・


《つづく》


| | コメント (0)

2012.05.16

母さん、あの帽子・・・蔦の絡まる家物語(つづき)

我が家の北側の壁から屋根までこんもりと蔦に覆われているという衝撃の事実発覚。

せめて、2階の階段上の小窓をふさぐ蔦を取り除こうと、小窓を開けて、


ヒッパレー♪
ヒッパレー♪


綱引きよろしく蔦を引っ張っていたその時!


スッポーーーーーーーン!


飛んで行ってしまいました。

何がって?

小窓の網戸。

すっかり蔦に取りつかれていた小窓の網戸。

蔦を勢いよく引っ張った拍子に、

スッポーーーーーン!

と、飛んで、飛んで、見えなくなってしまいました・・・


   母さん
   僕のあの網戸、どうしたでしょうね。


ももこの母さん「隣の庭に落としたんでしょが。まったく、あんたはしょーがないねえ!」

「人間の証明」など見たことも聞いたこともない母に叱られてしまいました・・・


その時。


 ピンポーン!


玄関のドアを開けると、そこに立っていたのは・・・

つづく(笑)

・・・・

母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね。

角川映画、「人間の証明」で有名になったこのフレーズは、西條八十の「僕の帽子」という詩の一節でした。

・・・・・


  ぼくの帽子

                西條八十


母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね?
ええ、夏、碓氷(うすひ)から霧積(きりづみ)へ行くみちで、
谿底(たにぞこ)へ落としたあの麦稈(むぎわら)帽子ですよ。

母さん、あれは好きな帽子でしたよ。
僕はあの時、ずいぶんくやしかつた、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

母さん、あのとき、向(むかふ)から若い薬売(くすりうり)が来ましたつけね。
紺の脚絆(きやはん)に手甲(てつかふ)をした。
そして拾はうとして、ずいぶん骨折つてくれましたつけね。
だけど、たうたう駄目だつた。
何しろ深い谷で、それに草が背丈ぐらゐのびていたんですもの。

母さん、ほんとにあの帽子どうなつたでせう?
そのとき傍で咲いてゐた車百合の花は、
もうとうに枯れちやつたでせうね、
そして、秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
あの帽子の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。

母さん、そしてきつと今頃は、今夜あたりは、
あの谷間に、静かに雪が降りつもつてゐるのでせう。
昔、つやつや光つた、あの伊太利麦の帽子と、
その裏に僕が書いたY.Sといふ頭文字を埋めるやうに、
静かに、寂しく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.14

ヒッパレー♪ ヒッパレー♪

気が付いたら我が家は屋根まで蔦の絡まる蔦屋敷になりつつあった。


この驚愕の事実を発見した翌日。
とりあえず、手の届く範囲の蔦退治を試みることに。


蔦がはびこる北側の壁へ通じる勝手口は、少なくとも過去10年は開けられたことがない。


勝手口の錆びついたドアを

エイ、ヤー!

と、こじ開けて、お隣との境目の塀と、蔦の這う我が家の壁のわずかな隙間に降り立ってみた。


うわーーーー!

びっしり~~~~

縦横無尽とはこのことだ。


とりあえず、目の前の蔦を、


ヒッパレー♪
ヒッパレー♪


ずるずるずる~~~~


いったいどこまで続いてるんだ???


なんと、ちょっとした小枝ぐらいの太さのつるが出現。

そこまでくると、私の力ではびくともしない。

枝切ばさみで、 

ボッキン

と切って、蔦の塊を特大ゴミ袋に押し込んだ。


私の背の高さまでは、緑色の壁からベージュ色の壁に戻った・・・

しかし、所詮は気休め。またすぐ伸びてくるだろうし、2階から屋根は緑色のままだ。


そうだ。

せめて、階段の上の2階の小窓の葉っぱだけは退治してみよう。


家に入って、階段を上った突き当りの小窓を開ける。

蔦に捕われた網戸は開かないので、反対側の窓を開けて、


ヒッパレー♪
ヒッパレー♪


ずるずるずる~~~~


その時!!!!!

つづく(笑)

| | コメント (0)

2012.05.13

蔦の絡まる・・・

築40年木造モルタル2階建ての我が家の北側には窓がない。

いや、一つだけ窓がある。

階段を上った突き当りの小窓。

この小窓からはお隣の庭が丸見えなので、いつもは閉め切ったままである。
しかも、階段を上った左側の部屋のドアはたいてい開けっ放しで、その窓をふさいでいる。

つまり、この小窓を開けることもなければ、窓そのものを昼間見ることもめったにない。

数日前、この2階の小窓がたまたま目に入った。

見てみてびっくり!

緑一色!!!

え? なんで????

この小窓の向こうにはお隣の庭とおうちが見えたはず・・・


めったに開けない小窓を開けてみて、またビックリ!


葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ・・・・

葉っぱがびっしり!

恐る恐る手を伸ばしてみると、葉っぱどもは根っこのようなモノでつながっていて、その根っこのようなモノが我が家の壁にへばりついている、というか・・・

喰いついている!!!!

嫌な予感。


サンダルを履いて、お隣の家のさらに向こう側の路地から我が家を眺めてみた。


我が家の北側の壁は・・・


ほとんど屋根まで緑色~~~~~!!!!!


わーーーーー!!!


おうちが、わたしのおうちが、


葉っぱのお化けに食べられちゃう~~~~!!!!

緑のカーテンは省エネ効果があるというけれど、この葉っぱのお化けはどう見てもお化けにしか見えません。

このお化け、どうやって退治すればいいんだろう?


葉っぱのお化けの夢を見そうで、今夜は怖くて眠れない~~~~

| | コメント (0)

土曜日には音楽があるらしい

お昼過ぎまでの曇り空が、2時過ぎ、ライブが始まるころにはすっきりとした青空に。
喫茶たんぽぽは、大きなガラス窓越しの陽射しで明るくポカポカ。

「ももこさん、こんにちは~」

声をかけてくれたのは、たんぽぽで開催中の絵や書の展示会に愛らしい書を出展されている鈴木徳子さん。

「ごめんなさいね。今日はこれから仕事が入ってももこさんの歌が聞けなくなっちゃった・・・」

お仕事、がんばってくださいね。またお目にかかりましょう!

「あ、お友達のご家族が見えましたよ。
あのね、今日はこれからももこさんの歌が聞けるんですよ」

「え? 音楽が聴けるの?
ここで?」と若いお母さん。


2時ちょうど。
BGMを流していたCDプレイヤーを止めて歌い始めました。


1曲目はWave

そして、
O Pato~あひるのサンバ
Borboleta~蝶々
てんとう虫のサンバ

目の前のテーブルには若いご夫婦と二人の小さなお嬢さん。
ケーキやコーヒーを少しずつ注文しながらずっと聞いてくださっている。

大丈夫かなあ・・・小さいお子さんたち、飽きちゃうだろうなあ・・・私の歌は特別子供向けってわけじゃないからなあ・・・


次は「しあわせ」という題名のブラジルの歌を二つ歌いますね。

ジョビン作曲のA Felicidade
それから、ブラジルのフォークソング Felicidade~しあわせは...


たんぽぽさんはコーヒーもおいしいんですよね。
今日のおすすめのコーヒーは東ティモールだそうですよ。

というわけで、次に歌うのは
コーヒー・ルンバ

気が付けばカレーライスの匂い。
はい、歌いました。

Momokoオリジナルの
ハッピー・カレーライス

美味しいカレーライスを食べると思わず笑顔になりますね。

というわけで、次はチャップリンのスマイル。

そして最後は、悲しみよ、遠くへ飛んで行っておくれ、というブラジルの歌、Tristeza.


歌い終わったところで、目の前のファミリーにご挨拶。

最後まで聞いてくださってありがとうございました。

「こちらこそ楽しませていただきました。」

お近くにお住まいですか?

「はい、すぐ近くなんですよ。こちらに来るのは二度目なんですけれど、今日は音楽が聞けてよかったです」

車いすでも楽々移動できる、喫茶たんぽぽのゆったりした空間は、小さい子供やお年寄りにも居心地がいいのですね。

とってもお手頃なお値段のメニューは家族連れのお財布にも優しい。

来月には、ここ、たんぽぽに音楽仲間が自分の音楽を持ち寄って歌会をしようという計画があります。

遅めのお昼のカレーライスをいただいた後、その相談もしてきました。

"土曜の午後のたんぽぽは音楽があるらしい。"

喫茶たんぽぽに、また一つ魅力を追加できるといいなあ。

| | コメント (0)

2012.05.11

こまかいのがないんですけど・・・

ピンポーン!

玄関の呼び鈴が鳴った。

はいはい、どちら様?

「町内会費の集金です~」

それはそれはご苦労様です。

「それから、赤十字の募金もお願いいたします」

はい、わかりました。
町内会費が1200円ですね。
それから赤十字の募金は・・・


あらら・・・


あの・・・ちょっとお待ちいただけますか・・・細かいお金がお財布になくて・・・


「じゃあ、おつりをお持ちしますよ。」


そうですかあ・・・・・・?


というわけで、募金をするのにお札を出しておつりをもらうという、妙な成り行きなってしまいました・・・


細かいお金でなくてもよかったのにねえ。。。。

♪♪♪♪♪

またまた西立川で歌います♪

5月212日(土) 14:00~14:40
喫茶コーナー たんぽぽ
〒190-0013
東京都立川市富士見町1-18-10  ワコーレ立川 1階 101号
電話 042-519-3246

Momokoの歌は無料です。
美味しいカフェ・メニューをご注文くださいませ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.07

中野進出

いい天気だなあ。
そうだ、散歩しよう。

どこに行こうか・・・
あ、そうだ。
jijiさんが中野の新しい公園で歌う人~って呼びかけてたっけ。
どれどれ、下見に行ってみよう。

iPadを取り出す。
「現在地→中野区中野4丁目13」で経路検索。

徒歩1時間16分、6.2キロと出てきた。

お散歩にちょうどいいではないか。おでかけ、おでかけ~


2時過ぎに雑司が谷の自宅を出発。
目白通りから急な坂を下って新目白通りへ。そこから神田川沿いをしばらく歩く。
両岸の木々の緑のアーチが目にまぶしい。
これは桜の木だよね。
ということは・・・もう少しすると毛虫でびっしり~になるんだろうか。

F1011672_2

左側に「えんむすび」という看板の小さな店。
何屋さん? ああ、おにぎり屋さんかあ。


西武線の線路の手前で左折して早稲田通りに出る。西友でトイレを拝借。

ここから先は未知の領域。さあ、探検の始まりです。
早稲田通りをひたすらてくてく。


最初の目標は小滝橋。
小滝橋行きのバスに乗ったことはあるし、小滝橋通りを歩いたこともあるけれど、小滝橋っていったいどこにあるのか知らなかった。

しばらく歩くと、ありました。小滝橋。

F1011673_4


さらに早稲田通りをひたすらてくてく。

途中のセブン・イレブンでチロルチョコとお水を購入。

さらに早稲田通りをてくてく・・・

「すいません」と、キャスター付きのバッグを引きずったおばさまに呼び止められる。

「新宿行きのバス停はどちらでしょう?」

新宿行きのバス停ならこのまま歩いて3,4分のところにありましたよ。

「そうですか? ひとつ手前のバス停に戻るのとどちらが近いですか?」

ごめんなさい。私は今日初めてここに来たのでよくわからないのですけれど、この先3,4分のところに新宿行きのバス停があるのは確かです。

「そうですか。ありがとうございます」

ああ、びっくりした。
探検中に最寄りのバス停を聞かれるとは。


さらに早稲田通りをひたすらてくてく。


東西線落合駅を通り過ぎ、山手通りを渡って、
さらに早稲田通りをひたすらてくてく。

山手通りを超えたあたりからお寺がいくつも現れた。
それも、門構えの立派なお寺。
斎場や幼稚園を併設する大きなお寺もあった。
ちょっとした寺町だね、このへんは。


さらに早稲田通りをひたすらてくてく。

大妻中野高校のあたりから、突如あたりは都会になる。

え?  「キティちゃんの判こあります」???

Images


キティちゃん判こって、何、何、何???
判こ屋さんの看板に興味津々。
店に入っていきたい衝動をぐっとこらえて
早稲田通りをさらにひたすらてくてく。


そしてやってきた交差点の角に大木が立つ。
けやき通りって表示があるから、これはきっとケヤキの木だよね?

うん? 木の幹に看板が貼り付けてある。

F1011675_2


あらまあ、この木は年を取っていつ倒れるかわからないので伐採されちゃうんですって。こんなに青々と茂っているのに気の幹は空洞なんですって。


けやき通りを渡ったら、中学校の手前を左折とiPadは指示するのだけれど、中学校が工事中のためか、左折する道がわからない。
仕方ないからけやき通りを通って、体育館の先で右に曲がって・・・

到着! 中野四季の森公園。


まずは、トイレ、トイレ!
出来立てほやほやのトイレは完璧に真っ白できれいでした。


大きな木が何本も植えられtいる。
芝生や花壇はこれからきれいになるでしょう。
中野駅のすぐそばのはずなのに、オープンしたてのせいか、人影はまばら。


ギター、持ってくるんだったなあ。
歌い心地のよさそうな公園だ~


しばし園内を探索後、公園に面したローソンに入ってみる。
このローソンはチロルチョコの品ぞろえが充実していてなかなかよいお店です。

窓際の椅子に座って、チロルチョコを食べつつ公園をパチリ。


F1011679_2


あらま、もう5時だ。
早く帰って夕ご飯作らなきゃ。


帰りは中野駅をくぐって、丸の内線の新中野駅まで歩いて、そこから地下鉄で帰りました。


からりと晴れた五月晴れの午後。
半袖Tシャツで、それはそれは気持ちのいいお散歩でした。

jijiさーん!
四季の森公園歌会はいつですかあ???


♪♪♪♪♪

Momokoライブ@立川たんぽぽ

5月12日(土)
14:00~14:40

喫茶コーナー たんぽぽ
http://www.maroon.dti.ne.jp/tanpopo/
〒190-0013
東京都立川市富士見町1-18-10  ワコーレ立川 1階 101号
電話 042-519-3246

Momokoの歌は無料です。
美味しいカフェ・メニューをご注文くださいませ~


| | コメント (0)

2012.05.03

モモコオバサンのファッションセンス

春が来た~と思ったら
初夏が来た~

さーて、今日は何を着て出かけようか?

夏服をしまってある大袋をごそごそ・・・

あ、これにしよ。
去年の夏、ニューヨークのリサイクルショップで7ドルで買った、大きなヒマワリ型のパッチワークの半袖ブラウス~

それから、昨日池袋駅で999円で買った茶色いスパッツ。

初夏のファッションのももこは意気揚々と玄関へ。

いってきまーす!

「あんた、なんなの、その恰好??」と母。

ニューヨーク・ファッションよ~

「いい年したオバサンがそんな恰好して、恥ずかしくないの!」

恥ずかしくない、恥ずかしくない。

「自分ではカッコイイと思ってるの!」

思ってる、思ってる。

「その恰好でどこに行くの?」

仕事・・・(あの、今日は一日パソコンに向かう日なので、お客様に会うこともないし・・・)

とにかく、いってきまーす!

軽装ももこは足取りも軽やかに地下鉄の駅に向かうのであった・・・・


でも・・・帰り道、ちょっぴり不安になった。
私の今日のファッション、そんなにみっともなかったかしらん・・・・


5月も西立川の喫茶たんぽぽに歌いに行きます。

さて、何を着て歌おうか・・・

おしゃれなあなた、ももこの「ファッションチェック」に来てくださいな。

・・・・・

5月12日(土) 2時から2時40分(の予定)

喫茶コーナー たんぽぽ
http://www.maroon.dti.ne.jp/tanpopo/
〒190-0013
東京都立川市富士見町1-18-10  ワコーレ立川 1階 101号
電話 042-519-3246

Momokoの歌は無料です。
美味しいカフェ・メニューをご注文くださいませ~

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »