« ももこ色の帽子 | トップページ | プラム »

2012.07.09

注意事項

7月7日の夜。

大宮からニューシャトルに乗ること12分。
原市駅前のアースカフェさんで歌わせていただきました。

先月、鼻笛奏者モスリンさんのライブにお呼ばれして歌わせていただいたその日。

埼玉県の情報紙「ショッパーズ」の記者さんご来店。
ショッパーズにこんな記事が載りまして。

Ear

↓記事
http://www.shopper.jp/w/2012/06/28/omiya-77/#more-28118

そして7日の夜になりますと。
お店のドアが開いて、次々ご来店のお客様。
なんと、このショッパーズの記事をご覧いただいてのご来店とのこと。

6時30分。ライブスタート。
一番手はももこです。
ボサノヴァを2曲歌ったところで、

外では雨がざーっと降り始めました。

そして、目の前の熟年女性7名様は、
背筋を正して、身じろぎもせず、

シーーーーーン

と、聞いてくださいます。

この静寂を何とかしなきゃ。

そこで、わたくしからひとこと。

 「みなさま。
 カフェで音楽を聴くときの
 注意事項を申し上げます。」

熟年女性のお客様がうなずきました。

 「皆様、カフェで音楽を聴くときは
 お手手は・・・」

ここで、一人のお客様がレスポンス。

 「おひざの上ね。」

後からお聞きしたら、このテーブルの皆様は幼児教室の先生がただそうで、なるほど、お行儀のいいのもうなずけます。

 「いいえ、お手手はですね・・
 お手手には・・・
 お飲み物のグラスをどうぞ。
 そして、
 お飲み物やお食事を召し上がったり
 ちょっぴりお喋りしたりして
 お口を適当に動かしてくださいね。
 お口は動かしても、
 お耳は空いていますから、
 お耳をこちらに向けていただけると
 嬉しいですよ。」

この「注意事項」が功を奏したかどうか、テーブルがリラックスした雰囲気になり、私も、そのあとの本庄冬武クンも、楽しく歌わせていただきました。

そして、鼻笛奏者モスリンさん登場。

初めて目に、耳にする鼻笛の演奏に客席の皆様はビックリするやら、うっとりするやら。

演奏後の鼻笛講習会にはお客様全員参加。
アースカフェにあちらから、こちらから

 ヒュー、ヒュー、ピッピー♪

と、鼻笛が響きます。


そして、七夕の奇跡。

 「楽しかったわ~ また来るわね~」

という嬉しいお言葉とともに、
お客様がお店を出られるころには、
さっきまでの大雨がすっかりやんでいたのです。


また、歌いに行きたいな。

赤ドリアが美味しい
原市アースカフェさん♪

|

« ももこ色の帽子 | トップページ | プラム »

コメント

先日はお疲れさまでした!

楽しませていただきました。

本日、モスリンさん企画のオープンマイクに行って来ます!

赤ドリア食べよ( ̄▽ ̄)

9月23日も、よろしくお願い致します。

まもなく詳細決まると思いますので、お待ち下さい。

投稿: 所長 | 2012.07.13 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ももこ色の帽子 | トップページ | プラム »