« ミントの香り | トップページ | コピーにもカバーにもならない・・・ »

2012.10.09

ただいま

三日間の小さな旅。

1日に2万歩ずつ歩いて、
心も体も胃袋もおおいに羽を伸ばした三日間。

帰りの新幹線が東京駅に到着した時は
あっという間の旅の終わりの名残惜しさに
胸がツンと痛んだ。

新幹線の網棚に忘れてきてしまったお土産を受け取りに東京駅まで引き返し、
山手線と都電を乗り継いで帰宅。
玄関のドアの鍵穴に鍵を差し込むころには
わたしはいつものわたしになって
いつもの夜の手順を追う。

明日の朝ご飯のお米を研いで、
冷蔵庫の中身を確かめて、
たまったメールをチェックして、
お風呂に入って、お湯を抜いてお掃除。

旅からの帰りみちは
名残惜しくも、なつかしい。
帰る家があるって、
帰る日常があるって、
しあわせなこと。

いつもの夜の手順を終えて
熱いマテ茶を飲みながら
携帯で撮った旅の写真を
旅の終わりから始まりへとさかのぼって眺めて、
ほーっと、ため息。

三日間の小さな旅に
誘ってくれた友に感謝。
行く先々で
三日間の小さな旅を
豊かにしてくださった方々に感謝。

ちょっぴりくたびれましたねえ。

おやすみなさい。


|

« ミントの香り | トップページ | コピーにもカバーにもならない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミントの香り | トップページ | コピーにもカバーにもならない・・・ »