« 泣き寝入り日記 | トップページ | 放課後の音楽室 »

2012.10.20

たんぽぽの魅力

秋晴れの土曜日。
たんぽぽライブ10月号、なごやかな土曜の午後になりました。

喫茶たんぽぽの魅力はいろいろあります。

明るくて清潔感いっぱいの店内。
朗らかで優しいお店の方々。
美味しくて、びっくりするほどリーズナブルなカレーやおはぎやケーキ・・・
気持ちよく音が響く空間。

そして、もうひとつ。

音楽仲間だけではなくて、お店のお客様が聞いてくださること。

たんぽぽライブの日を楽しみにお店に来てくださる方がいらっしゃいます。

それから、お散歩がてら、お買い物がてら、通りがかりにお立ち寄りのお客様。
ご家族連れだったり、ご夫婦だったり、お友達同士だったり、お一人様だったり・・・
ちょっとお茶していこうかな、とお店に入ってみえるお客様。

ライブの途中でふらりと立ち寄ってくださる方々は、お茶やケーキを召し上がって、それぞれのご都合で帰っていかれます。

ライブが進むにつれて
お客様が、一組、また一組と入ってこられて、気が付けば満席。
お店のスタッフさん達は大忙し。

また気がつけば、レジでお会計をする方々がちらほら。
お席にも、お店のスタッフさん達にも余裕ができて、のんびりとした時間が流れる。

街角の喫茶店でライブをさせていただく魅力は、これですね。

初めから終わりまでステージに集中して聞くライブハウスは、表現の場として大切な場。
一方、街角の喫茶店には、ふらりと立ち寄ってくださった方々に何曲かでも聞いていただける嬉しさがある。

もし、その何曲かを楽しんでいただけたならば、歌い手冥利に尽きるというものですね。

たまたま立ち寄ってくださった方々に、「いい歌が聞けてラッキー♪」と思っていただけるように、これからも気持ちを込めて自分らしい歌をうたいたい。

たんぽぽの自動ドアが開いて、新しいお客様と秋の風がお店に入ってくるたびに、そう思ったのでありました。


|

« 泣き寝入り日記 | トップページ | 放課後の音楽室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣き寝入り日記 | トップページ | 放課後の音楽室 »