« たんぽぽピアノ | トップページ | 旅のロマン »

2013.08.05

十人十色

「所長と麻子の歌会」という企画にお呼ばれして歌ってきました。

東高円寺のカットウに到着するとリハーサルの真っ最中。
「もう少しカエシをください!」
「ギターをもう少し上げて・・・うーん、ちょっと下げて!」
「アルペジオの曲、やってみます。ギター上げてください。3曲目の予定です」

わ、わ、わ~~~~
カットウに出る人はやっぱり違う!
リハーサルからかっこいい~~~

私がリハで言ったセリフといえば・・・
「椅子は低いのがいいです。足が短いんで」
「マイク、もうちょっと高くしていいですか? 座高が高いんで」
「音、出てますか? 出てれば、いいです~」

ああ・・・リハからして差がついてます。。。

そして、歌会が始まりました。
所長さんと麻子さんの音楽仲間10組の出演です。
この10組が、色とりどりの個性派ぞろい。

ネクタイをキリっと締めた高田大輝クンは、ガツンと代表曲2連発で皆に印象を焼き付けた。

スレンダーなボディの音子さん。立って歌う姿の美しさがそのままギターと歌に出ていてすーっと引き込まれた。

3番手のももこさんは、正当派ボサノバ(ほんとだよ♪)で皆さまを煙に巻き。

その次の及川順二さんは歌のうまさもさることながら、カラオケ音源のセンスの良さが際立つ。

本名が杏子さんなのでステージネームはanzさんのピアノ弾き語りは、まっすぐ前に伸びていく声が気持ちよかった。

きんこまみさんの会場の仕切りはさすがカットウの姉御。「焼き鳥、ぼんじり♪」でみんなの食欲をわしづかみ。

超かっこいいリハでももこをビビらせた村越エースケさんとけんちゃんは、本番ではその何倍もの迫力のパーフォーマンスで会場を盛り上げた。

「花本です。よろしくお願いします」と折り目正しく名刺をくださった花本さん。ステージで強烈ユニークなキャラクターに変身!こりゃ面白い!

初CDがまさに歌会の日にリリースとなった白鳥麻子さんは、オリジナル曲に思いを込めて丁寧に歌ってくれた。

そして、所長。「3.11を超えて」の熱唱で、見事に歌会を締めくくる。


10組の出演者、見事に十色の個性を見せてくれた。
この十色の歌い手を集められる主催者の白鳥さんと所長さんの音楽仲間の輪が素晴らしい。
そのカラフルな輪っかに入れていただけたのが、何よりも貴重な体験でした。


みなさん、ありがとう!

♪♪♪♪♪

セットリスト
WAVE(ボサノバ、替え歌byももこ)
ワン・ノート・サンバ(ボサノバ)
Rosa(ブラジルの歌)
ハッピー・カレーライス(ももこのオリジナル)

|

« たんぽぽピアノ | トップページ | 旅のロマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たんぽぽピアノ | トップページ | 旅のロマン »