« あむ あい あ がある? | トップページ | ライブ・ストーリー、つづき »

2013.09.15

ライブ・ストーリー

たんぽぽライブ9月号。

穏やかな午後。
それぞれの歌にじっくりと耳を傾け合うアフタヌーン・コンサートになりました。

オープニングアクトのウクレレ亭ロータさんから、最後のCELLのお二人まで、一曲一曲の演奏の素晴らしさもさることながら、ライブの最初から最後までを通して聞いていると、ひとつのストーリーが感じられるような、そんな素敵なコンサートになりました。

そして、たんぽぽの白い壁いっぱいに飾られたカラフルなメッセージクロス。
大きな布のキャンバスいっぱいに散りばめられた動物や植物や文字たちを眺めては想像を膨らませるのが楽しかったですね。

月に一度のたんぽぽライブ。
一回、一回の出演者さんたちの顔ぶれが決まると、「今月はどんなライブになるだろう?」と毎回わくわくします。

午後1時半から3時間余りのライブは、毎回、毎回がオムニバスドラマのよう。
一回ごとに趣向が違う。色合いが違う。
だけど、いつも穏やかな空気と笑顔がある。


秋たけなわの10月号は10月19日(土)の午後です。

ご出演の方々と、客席の方々と、たんぽぽさんたちとで、
どんな秋のストーリーをつくりあげられるか、たのしみです♪

|

« あむ あい あ がある? | トップページ | ライブ・ストーリー、つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あむ あい あ がある? | トップページ | ライブ・ストーリー、つづき »