« 誰も知らない | トップページ | わたしの部屋で飲みなおさない? »

2014.04.24

二十分一本勝負

ライブハウスのライブでは、通常、数組のミュージシャンが出演します。
寄席の高座に落語家や漫才、手品、漫談などの芸人が次々に登場するように、
ライブハウスのステージでは、さまざまな個性のミュージシャンが次々演奏する。
それぞれの演奏がそのミュージシャンの完結したステージであり、
同時に、その夜の数組の出演者が音楽を積み重ねて、ぶつけ合っていくことで、
その夜限りのライブというダイナミズムが生まれる。

そこが、ライブハウスのライブの醍醐味です。

ところで、数組のミュージシャンが出演するということは、
当然、それぞれの出演者の持ち時間が決まっています。

20分だったり、30分だったり、45分だったり・・・
ライブの場所により、出演者数により持ち時間はいろいろです。

また、持ち時間をどの程度厳格に守らなければいけないかも、
ライブハウスにより方針が異なります。
「少しぐらい伸びても、短くても問題なし」のライブハウスもあれば、
「持ち時間オーバーは認めません」というところもある。

このところ頻繁に出演させていただいている荻窪のアルカフェさんのギターナイト。
5~6組が出演するこのライブは、一組の持ち時間が20分。

そして、アルカフェは、「持ち時間厳守」というポリシーを貫くライブハウスです。

ギターナイトで歌わせていただくようになった最初のころは、この「20分時間厳守」が窮屈でとても苦労をしました。
チューニングしたり、客席とやりとりしたりしているうちにあっという間に時間切れ、不完全燃焼という夜が何度もありました。

たった20分の持ち時間で、さらに時間厳守を課すなんて理不尽だわ、と正直なところ思ってました。

ある夜のギターナイトでのこと。
共演のミュージシャンの、20分間をフルに使って客席をあっと言わせるアイデアとパーフォーマンスに息を呑みました。

たったの20分間で、これだけ表現しつくし、聞き手を惹きつけることができるのか!

喝を入れられた思いがしました。

それ以来、荻窪アルカフェさんのギターナイトに出演させていただく機会を、「二十分一本勝負」と名付けて、作戦を立てて臨むようになりました。

20分。5曲歌えるかどうか、という短い時間。
20分。退屈な演奏を我慢して聞く側には長すぎる時間。

この20分で、何をどう表現するか。

毎回真剣勝負です。

それが楽しい♪


そんな二十分一本勝負がまたやってまいりました。
4連休の前日の金曜の夜ではありますが、ご用とお急ぎのないお方々、
ももこの「二十分一本勝負」に、おたちあーい!

♪♪♪♪♪

5月2日(金) 19:00オープン、19:30スタート
ギターナイト@荻窪アルカフェ
http://alcafe.incoming.jp/

19:30-19:50 渡辺レベッカ(Vo,Gt)
19:50-20:10 coomix(Vo,Gt)
20:10-20:30 シガケイイチ(Vo,Gt)
(20:30-20:50 休憩)
20:50-21:10 み家(Vo/Gt)
21:10-21:30 Momoko(Vo,Gt)

チャージ500円+ドリンクオーダー

|

« 誰も知らない | トップページ | わたしの部屋で飲みなおさない? »

コメント

Mudbox is a software for 3D sculpting and painting which afackaafefdd

投稿: Pharmg776 | 2014.04.25 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰も知らない | トップページ | わたしの部屋で飲みなおさない? »