« もっと鞭を! | トップページ | さすが、アメリカの熊さんは言うことが違う! »

2014.11.27

コーヒー求めてウォーキング

朝日に目を細めながら朝ご飯を食べていたら無性に歩きたくなって、行き先も決めずに家を出た。

見上げればすっきりと青い空。
上着いらずの小春日和。

さて、どこを目指して歩こうか?
六義園の紅葉?
東京都庁の展望台から富士山が見えるかも?

そうだ!
今日こそはコーヒー豆を買いに五反田に行こう!

バスに揺られて40分。
渋谷駅からは山手線の線路沿いをてくてく歩く。

お洒落な恵比寿駅前を通りすぎ、不可思議な構造の目黒駅ビルでようやくトイレを探し出す。

きらきらと眩しい日差しに目を糸のように細めて歩くので、ウォーキングというよりお散歩の速度になり、渋谷駅からゆっくり90分かけて五反田駅に到着。

駅前の「洋服の青山」のビルに入る。
ここの2階はブラジル領事館。ブラジルに行く時にビザでお世話になる所。まだご縁はないが、ペルー領事館も入っている。

6階の「キョウダイマーケット」というスーパーに入ると、目の前にブラジルのクリスマスには欠かせないケーキ、“パネトーネ”の箱の山がドーンと迫ってきた。

ああ、懐かしいな、リオで迎えたクリスマス。サンバ好き女子3人でパネトーネを何箱も買って食べたっけ・・・

サトウキビから作るブラジルのお酒、カシャーサの瓶が並ぶ棚を通り過ぎると・・・

あった、あった!
20141127pilao

大のお気に入りのコーヒー、Café Pilao!
我が家のCafé Pilaoを切らしてしまってから一年近く。他のコーヒー豆を買う気にはなれず、我が家はコーヒーなしの日々が続いていた。

500グラム入りの四角い真空パックを780円でお買い上げ。リュックにしまって外に出る。

時刻は12時30分。
久しぶりに駅前の陳麻家に行こうか?
カウンターだけの小さな店、陳麻家のメニューは、カレーライスのようにライスの上に麻婆豆腐がかかった麻婆飯のみ。B級グルメながら山椒のきいた麻婆飯は実にうまい。
五反田にCafe Pilaoを買いに来たら、陳麻家に寄るのがお決まりのコースになっている。

しかし、お昼時なのにいまひとつお腹が空かない。食べようと思えば食べられるけれど、あまり空腹でない時に、あの絶妙の味の麻婆飯を食べるのはもったいないような気がしてきた。
残念だけど、また今度、お腹を空かせて食べに来よう。

五反田から地下鉄を乗り継いで巣鴨へ。
勝手知ったる巣鴨地蔵通り商店街の中ほど。数日前に母と来た時に見つけて気になっていたごま専門店、ごま福堂にて「豆乳黒ゴマソフト」をいただく。

20141127

ソフトクリームの上から擦りごまをたっぷりまぶしてくれる黒ゴマソフトは、ゴマの風味たっぷりでとっても美味しかった。

地蔵通り商店街の中ほどから住宅街に入り大塚駅へ。すっかりきれいになった大塚駅前を抜けると、1個45円という超破格のブロッコリーが山積みのスーパーシマダヤでリュックいっぱいの買い出し。

すっかり重たくなったリュックを背負って、さあ、帰ろう、とした時に、大事なことを思い出す。

今夜の晩ごはん用に立派なさんまを買ったのに、焼き魚用のアルミホイルを切らしていた。
これは西友に行かないと手に入らない。
まっすぐ歩けば15分で帰宅できるところを、サンシャイン横の西友まで徒歩15分の回り道。
クッキングホイルと大根を買い求め、さらに15分歩いてようやく我が家に到着。

さすがにお腹が空いた。
重たいリュックを降ろして、かぼちゃスープとりんご1個の遅い昼ご飯。

そして、食後にはブラジルコーヒー!
Café Pilaoの真空パックの封を切って、深炒り、超細挽きの、真っ黒、ふわふわのコーヒー豆とご対面。

ペーパーフィルターでコーヒーを入れる。
この香り。このコク。
酸味がめだたない深い味わい。
ああ、なんて幸せなんだろう・・・

飲み終わってからもコーヒーの香りが家じゅうに漂う。

気まぐれに出かけた15995歩のウォーキングは、愛するコーヒーとたっぷりの日光浴で至福の数時間になった。

さて。

晩ご飯の支度まで小一時間。

12月のギターナイトの練習をひとしきりしましょうか。


|

« もっと鞭を! | トップページ | さすが、アメリカの熊さんは言うことが違う! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もっと鞭を! | トップページ | さすが、アメリカの熊さんは言うことが違う! »