« 今年も暖まりました。たんぽぽクリスマスライブ | トップページ | お蕎麦あれこれ »

2014.12.29

涙の贈り物

今年も、あちらこちらで歌わせていただきました。
どの機会もありがたく、たのしく、なつかしい。
なかでも、青森への歌の旅は貴重な出会いの旅になりました。

青森への旅日記はこちらに克明に(笑)綴りました。

そして、9月24日の下北沢Blue Moonのフリーライブでは、「Talk&Live青い森への旅日記」を46分間!(笑)、歌い、語りました。

珍しく動画があります。四つに分けてアップしました。
歌とギターは相変わらずイマイチですが、トークはそこそこ面白いです。
お正月、お暇な方はどうぞご覧ください・・・

その1 りんご追分~浦安エレジー

その2 コーヒールンバ~Fun

その3 少年時代~イパネマの娘

その4 錆びたガードレール

実は。

5月末の陽水ナイト@青森亭がそれはそれは楽しかったので、8月の陽水ナイトにふらりと一人で遊びに行ってきました。

前回青森亭でお会いした皆さまとの再会あり。
初めてお会いする方々との出会いあり。
皆さんの陽水の歌の熱唱に耳を傾け。
今回は陽水さんの歌を2曲歌えるようになったワタクシも歌った、その時のこと・・・

その夜、初めてお会いしたシンガーさんのご家族の方が、涙してしまわれたのですよ。
そして、もっと歌ってくださいとリクエスト・・・

それは、私の歌が特別によかったわけではありません。
その方は、ふだん、ライブ、つまり生の演奏を聴く機会があまりなかったのでしょう。
私の声が起こした空気の振動が、たまたま、その方の心の糸を鳴らしたのでしょう。

偶然の出来事です。

何度もお礼を言われました。

でもね。
お礼を言いたかったのは私の方です。
聞いてくださる方の心の糸を震わせるなんて、そうしようと思ってできることではありません。
そんな貴重な「奇蹟」を体験させてくださったことに、心からお礼を言いたいと思いました。

「もう一曲聞かせてくださいな」とリクエストされるままにギターを抱えてマイクの前に座りました。
傍らのシュンメイさんが、小豆を入れた大きな古い行李(こうり)を揺らして奏でる波の音を聞きながら、ボサノヴァを二つ、三つと歌いました。

静かに流れるしあわせの時間・・・

あの夜の青森亭での涙の贈り物をたいせつに胸にしまって、これからも歌い続けましょう。

ありがとう。

|

« 今年も暖まりました。たんぽぽクリスマスライブ | トップページ | お蕎麦あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も暖まりました。たんぽぽクリスマスライブ | トップページ | お蕎麦あれこれ »