« これは美味しいねえ | トップページ | 酒とバラの夜でした »

2015.01.30

ももこおばさん@新橋zz

1月最後の火曜日の夜。
はぁと島田さん主催のライブイベントに参加させていただいた。

初めて歌いに行く新橋zz。
渋めのミュージシャンが似合いそうな店内。
丸顔のももこおばさんなんか、浮いてしまいそう。
しかも、重症の歌詞健忘症を患っているももこおばさん。
ライブが始まる前から心臓がドキドキ、バクバク。

あちゃのくん、nekoさん、かつ~こさん。
それぞれに個性的なオリジナル曲を聞かせてくれた。
私が歌うのはみーんなひと様の曲。
しかも歌詞健忘症発症中。

おそるおそるステージへ。

1曲目。Wave~ボサノヴァ。日本語替え歌byももこおばさん。
歌詞健忘症発症中ゆえ、今回は、昔覚えたブラジルの歌ばかり歌うことに。
そう。昔の記憶は残り、最近の記憶が消える。典型的な老年性健忘症の症状。

2曲目。Teco Teco. ブラジルの歌。
早口言葉のようなポルトガル語。噛んだり、つっかえたりしたら格好悪い。
ライブ直前まで何十回も復習→なんとか止まらずに歌えた。 ほっ

3曲目。Amigos Sambistas サンバの師匠の曲。
大事なことはすべてサンバに教わったという大好きな歌。無事終了 ほっ

4曲目。Rosa ブラジルの歌。
いちばん好きなブラジルの愛の歌。なんとか歌いとおせました。ほっ

5曲目。ウィスキー 旅する歌うたい、やなぎさんの曲。
いちばん最近覚えた歌。ということは歌詞健忘症の症状が現れやすい。
ルバートでゆっくり歌って最後までたどりつく。 ほっ

これで予定曲はおしまい。ありがとうございました♪

カウンターの向こうから「アンコール!」

ええええ???? アンコールの練習なんかしてないってば!!!
でも、ありがたいことではあるので、とりあえずギターを抱えなおす。
練習してなくても歌えるのはやっぱり・・・

6曲目。ハッピー・カレー・ライス。ももこおばさんのオリジナル♪

イントロを弾いて歌い出す。
カウンターの向こうから、スプーンを慣らすのか、グラスを叩いているのか、
いい感じのお囃子が聞こえてくる。
こりゃ、楽しい~~

な・の・に

歌詞健忘症の発作始まる。
自分で作った歌なのに。
何百回も歌ってきた歌なのに。
華麗なるカレー賛歌が「ららららら~」とスキャットに・・・

「2番から歌えるよ、きっとー」という声が聞こえたけど、
1番のBメロから歌詞復活。最後まで歌えた。

ほっ

最後は主催者のはぁとさん。
歌もギターも余裕があって、いかにも楽しそう。
前の晩にリクエストされて急きょ覚えたという陽水の曲がなかなかいい感じ~

と聞き入っていると、店の扉が開いて

「ももこさん、シュンメイです!」

青森の友人が現れたのにはただ、ただ、びっくり!

「せっかく青森からお友達がいらっしゃったのですから、ももこさん、一曲どうぞ」

はぁとさんのお心遣いに甘えてステージへ。
シュンメイさんがいらしてくださったのなら、思い出深いあの歌をうたいたい。
昨年の6月、クマちゃん達といっしょに青森に出かけた時に作ったうた。
シュンメイさんの詞にみんなでそれぞれ曲を付けて歌う「浦安エレジー」。

しかし。
歌詞健忘症発症中。
最初の一言が出てこない。

ど、ど、どーしよ~~~

その時。

「私、その歌詞、持ってる」という声が聞こえた。
友人のレイさんが持ち歩いているノートに「浦安エレジー」が書いてあるという。

「レイさん、ステージに来てください!
 私の横に来て、歌詞を読んでください!」

私の左側に立ったレイさんが、ノートに書き留めた「浦安エレジー」の歌詞をゆっくり、ゆっくり読み上げてくれる。
曲に合わせて絶妙のタイミングで歌詞を読んでくれるレイさんの暖かい「歌詞語り」を聞きながら歌った「浦安エレジー」には、二人分の心がこもっていたに違いない。

歌詞を忘れるなんて。
歌を聞いていただく皆さんにあまりにも失礼なことだ。
ご一緒いただいた皆様の暖かさ、寛容さに、心から感謝。

ももこおばさんの歌詞健忘症に特効薬は見つかっていない。
もう、歌うのをやめようか、と思うこともある。

でも、やっぱり歌いたい

なんて人騒がせで欲張りなももこおばさんなんだろうと、呆れてしまうのだけれど。

|

« これは美味しいねえ | トップページ | 酒とバラの夜でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは美味しいねえ | トップページ | 酒とバラの夜でした »