« ウィスキー | トップページ | これは美味しいねえ »

2015.01.26

パソコンの前で

fufuとbankuとokro soupとpeanut soupと旅友トークでお腹いっぱい、胸いっぱいで帰宅。
もう動けない。このままバタンキュー、おやすみなさーい♪

と呟こうとパソコンのキーボードに伸ばしかけたその手が、ギターを掴んだ。

しんと静かな雑司が谷の夜更け。
そーっとそーっと爪弾いて、声にならないほどの声で歌い始める。
火曜日にzzで歌う予定のあの歌や、
来週のアルカフェの二十分一本勝負で歌う予定のあの歌が気になって
さらっと確認してみるつもりで始まった夜更けの超ピアニシモ練習だったが、
弾き語ること自体が楽しくて、嬉しくて、止まらなくなってしまった。

こんなことが前にもあったなあ。
そうだ、あれは、jijiさんが企画してくれた日本橋の夏のイベント。
ライブの後、jijiさんのギターを借りて
ステージの片隅で一人で弾き語り始めたら、
楽しくって、気持ちよくって、止まらなくなっちゃったっけ・・・

誰かのためにではなく、
何の目的も理由もなく、
ただ、歌いたいから歌うって、
なんて嬉しくて、楽しくて、愛しい行為なのだろう。

省電力モードのパソコンの黒い画面に映るギターを抱えたMomokoが語りかけた。

おかえり、ももこ。
好きな歌をうたうといいよ。
歌とギターは、ももこのためにあるのだから。

|

« ウィスキー | トップページ | これは美味しいねえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィスキー | トップページ | これは美味しいねえ »