« 一人ぼっちの陽気なももこさん | トップページ | リハビリ月間 »

2015.02.14

感無量のお掃除おばちゃん

昨夜のボサノヴァライブ&セッションにて。

ビーグルさんバンドのライブが終わり、
入れ替わり立ち代わりのセッションタイムが終わり、
最後にビーグルさんがボーカルを取って歌うのだけれど、
どうやら、その曲はボサノヴァでもジャズでもないらしく、
バンドの皆さんはご存じないらしい。

「基本、ブルースで」
「途中でルート66みたいなキメが入るけど」
「まあ、大丈夫でしょう、いきましょー!」

で、ビーグルさんが歌い始めたのは・・・・


 あたしゃ ビルの お掃除おばちゃん~
 

ジャズやボサノヴァのスタンダードナンバーのセッションをお行儀よく聞いていたももこさん。
この最後の曲で大盛り上がり、気が付いたら一緒に叫んでた。


  一日働いて二千円!
  今日も働いて二千円!
  明日も働いて二千円!
  くそにまみれて二千円!


ところが、気がつくと、客席は静かなもの。

誰も、憂歌団のこの歌を知らないようだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりにブラジル音楽のライブに遊びにきて、
音楽を始めるきっかけになったブラジルの歌をたくさん聞いた。
もちろん懐かしさを感じたわけだけれど、
実は、それ以上に、ここ数年の音楽仲間との出会いに感謝した。

ブラジル音楽の仲間からちょっと離れて、
新しい仲間と出会う中で、
さまざまなジャンルの音楽を熱く語り、奏でる仲間と遊んでもらった。

フォークやロック、ブルース。
Jpop、アニソン、沖縄民謡。
ビートルズもいっぱい聞いた。
ディスコ的ダンスミュージック(?)あり、昭和歌謡あり。

こんな豊かな音楽経験を共有してくれる
心優しき音楽愛好家の皆さんに、
ほんとうに、ありがとう!と言いたい。

みなさんとの出会いのおかげで、
私は、いい音楽をいっぱい吸い込んで、
ちょっとふくよかな音楽愛好家になったような気がします。


 
 


|

« 一人ぼっちの陽気なももこさん | トップページ | リハビリ月間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人ぼっちの陽気なももこさん | トップページ | リハビリ月間 »