« 喉に封印 | トップページ | 見果てぬ夢~サンバに恋した20年 その2 »

2015.03.18

見果てぬ夢~サンバに恋して20年 その1

「区民まつりで、サンバパレードのグループを作って出るんだけどさあ。
 一緒にやらない?」

サンバって何よ?

「派手な衣装を着て、太鼓叩いて、練り歩くんだってさ」

区民祭りでサンバパレードをやろう!と集まったのは20人ほど。
サンバが何かを知っている者は誰もいない。
パーカッショニストを招いて、一度だけの講習会を開いて、
打楽器の叩き方の手ほどきをしてもらう。

「思いきり、スコーン!と叩くんです」と言われるまま
初めて手にした太鼓を

スコーン!と叩く。
実に爽快!

そして、サンバの歌を教わった。
配られた歌詞のプリントには、意味不明の片仮名の羅列。

 トリステーザ ポー ファヴォー ヴァイ エンボーラ
 ミーニャ アウマ キ ショーラ
 エスタ ヴェンド メウ フィン・・・

区民祭り当日。
鼓笛隊の小学生や、民謡踊りのおばさま方といったグループに続く我がグループ。
とにかく派手な格好すればいいんでしょ!とばかりに
へんてこりんな衣装をそれぞれあつらえて集合した
サンバ初体験の20名あまり。
大小の太鼓を嬉々として叩きまくっては得意満面で練り歩く。

背後の車に積んだスピーカーからは、
応援にかけつけたベテランサンバ歌手のおじさんが歌う「トリステーザ」が
がんがんと聞こえてくる。

沿道の区民の皆様は、鳴り物入りの仮装行列にビックリ仰天、そして拍手喝采。

へんてこりんな派手派手衣装を身にまとい、
ありったけの愛想をふりまきつつ
ドン、ドン、スコーン!と太鼓を叩きながら練り歩くと
拍手がもらえる。

こりゃ、面白い!

37歳の秋。
こうして、ももこはサンバに取りつかれてしまったのだった。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

片仮名の歌詞カードで覚えた最初のサンバ、「トリステーザ」。

|

« 喉に封印 | トップページ | 見果てぬ夢~サンバに恋した20年 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喉に封印 | トップページ | 見果てぬ夢~サンバに恋した20年 その2 »