« まさか!のギターインストライブ@荻窪アルカフェ | トップページ | 出た、出た、声が »

2015.03.07

最初で最後(?)のギターインストライブ

ギターナイト@荻窪アルカフェの前日になっても、まったく声が出ない。

声を失くしたももこさんはギターナイトで何をすればいいのだろう?

ギターを弾けばいいのです~「ギターナイト」なんだから~

というわけで、にわか仕込み企画、
「まさか!のギターインストライブ」@荻窪アルカフェは、
暖かく寛容な聞き手の皆さまと、
喋れないももこに代わってナレーションを担当してくださった
Tedさんの名司会のおかげで、
ふしぎに楽しい20分弱のライブになりました。

弾けないギターで何を弾いたかといえば・・・

1曲目 クラシックギター教則本に載っていた「きんぽうげワルツ」。  
 クラシックギターは、この「きんぽうげワルツ」で挫折したのでした。久しぶりに思いだしながら弾いてみたけど、やっぱりここから先へは進めないと痛感。

2曲目:無謀な挑戦「禁じられた遊び」。超有名曲ゆえ、音が出なくても、間違えても、聞き手の皆さまは本来の「禁じられた遊び」を脳内再生してくださったに違いない。
 
3曲目:ブラジルの歌「酔っ払いと綱渡り芸人」のギターの伴奏。
不条理な運命に翻弄されながらも人生という綱渡りを続ける人々を歌ったうた。何年も歌い続けている大好きな歌。
けれど、今日はうたえない。
ギターソロのアレンジではなくて、ギターの伴奏パートだけを弾くなんて、普通の神経の持ち主ならまずやらないだろう。
でも、一曲ぐらい、いつもの私らしく思い切りギターを弾きたくて、3分30秒の歌のないギターの伴奏を弾かせていただきました。

4曲目:時々ライブで弾いているロシア民謡「ともしび」、それに続けてロシアの歌「カチューシャ」をみなさんに歌っていただこうと思ったのですが・・・本日の客席はお若い方ばかりで「りんごの花ほころび・・・」なんていう古い歌はご存じない・・・あらら・・・でも、大丈夫。Tedさんが元気に歌ってくれました。

Tedさんにナレーションをお願いしたのはライブ前日。
台本をお渡ししたのはライブ開始30分前。
さすが、人生経験とライブ経験豊富なTedさんです。
客席の様子を見ながら、台本にアドリブを加えつつ、なんともショボいももこの「ギターインストライブ」を、楽しいひと時へと盛り上げてくれました。


でもね・・・


いちばん、心強かったのは・・・


弾き慣れないギターの曲をいっしょうけんめい弾くももこのすぐ横で、
「だいじょうぶ、だいじょうぶ、がんばれ~」と見守ってくれていたTedお父さんのまなざしだったような気がする・・・

20150306alcafe


|

« まさか!のギターインストライブ@荻窪アルカフェ | トップページ | 出た、出た、声が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさか!のギターインストライブ@荻窪アルカフェ | トップページ | 出た、出た、声が »