« 光るライト眩しすぎて | トップページ | 投げる~前編 »

2015.05.17

たんぽぽライブでリラックス~

5月の第三土曜日の昼下がり。
心配していた雨も午前中にやんでくれて、
西立川の喫茶たんぽぽには
楽しい仲間が三々五々と集まりました。

たんぽぽライブ5月号の始まりです。

まるで家族のような「たんぽぽさんち」に
音楽好きの仲間が遊びにきて
それぞれ好きな歌をうたったり、聞いたり、
カレーライスやケーキやおはぎを食べたり、
お喋りしたり、踊ったり・・・

それが、たんぽぽライブ。

出演者の顔ぶれによって、
遊びに来てくださる友人、知人、ご近所さん達の顔ぶれによって
毎月のライブの雰囲気ががらりと変わる。

そこがまた楽しい。

今日は、立川駅周辺で大きな音楽イベントがあったこともあり、
客席は最近には珍しく静かでしたが、
いつもはライブ中はお仕事で大忙しのたんぽぽスタッフさん達も
ゆっくり音楽に耳を傾けたり、手拍子したり、踊ったり。
ゆったりと楽しい時間を過ごせました。

さてさて、そのライブの中身といえば・・・

ももこさんの”ナーンチャッテピアノ”で始まって。
池田和美さん劇場。「ナマケモノの赤ちゃんは可愛い」「亀は長生き」「たんぽぽのトイレはTOTO!」。
ウクレレ亭ロータさんのDJタイム。「ウクレレの師匠とのジェネレーションギャップ」。
息もぴったりのTedさん&プラムさんの久しぶりのたんぽぽライブ。みんなで楽しく踊っちゃいましたね。
お酒を飲まずともいい歌をたくさん歌ってくれる路字山吟さんの敬愛するアーティストはロジャー・マッギンという人だと初めて知った。
早くも夏の歌を聞かせてくれたCELLのお二人の、「あのころの音楽」談義は尽きることなく・・・

そして。

店長さんから「お願いします」と差し出された色紙一枚。
池田和美さんにお絵かきをお願いしたら、
素晴らしき絵心と集中力で
笑顔のたんぽぽの素敵なイラストの色紙を仕上げてくれました。
皆さんに一言ずつ寄せ書きをしていただいて、
今日の日の記念の色紙の出来上がり。

20150516

月に一度開催のたんぽぽライブは
来月で3周年。
6月20日の3周年記念ライブでは
たんぽぽの皆さんがライブに登場します。

6月のスペシャルライブで
また皆さんとお会いしましょうね!


|

« 光るライト眩しすぎて | トップページ | 投げる~前編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光るライト眩しすぎて | トップページ | 投げる~前編 »