« カレシガホシイデス~たんぽぽライブ3周年スペシャル♪ | トップページ | 断食 »

2015.06.22

地図と時間が読めない女

16時20分。
ファミリーマート石神井台七丁目店にておトイレタイム。
チロルチョコ二つを持って、窓際のイートインコーナーでしばし休憩。

20150613tanasi10

さて。
今宵のAchaさんのライブ会場、田無の欧風居酒屋、花車まで、
あとどのぐらいだろう?
iPadを出して確認してみると・・・

あらら!
現在地から3.6km、徒歩46分。

ということは、迷わず歩いても1時間はかかる。
店がすぐに見つかるとは限らない。
のんびりしていたらライブに間に合わないではないか!

慌ててファミリーマートを出ると、新青梅街道をいちもくさんに歩き出した。

16時50分。
大きな交差点で伏見通りを渡り、

20150613tanasi11

さらに直進。
いつの間にか練馬区を抜けて西東京市保谷町へ。

20150613tanasi12

保谷新道交差点で新青梅街道から左斜め方向に枝分かれする道に入る。

17時15分。
町名表示がようやく田無町になる。

20150613tanasi13

え? この狭い道路が青梅街道???

20150613tanasi15

「新」のつかない青梅街道はどこから現れたんだろう?
などと詮索している暇はない。

あと少しで目的地というところで、
Google Mapは、なぜか、道なき道を示す。
恐る恐る建物と建物の間に入ってみると、薄暗い細い路地にバーや居酒屋が並んでいる。

こんなところに「欧風居酒屋 花車」などという洒落た名前の店があるのだろうか?
一軒一軒、店の名前を確認しながら探し回るうちに、飲み屋街の迷路から抜け出せなくなってしまった・・・

ライブスタートの5時半まであと数分。
救いを求めてお店に電話。


「はい、花車です」
「そちらに行きたいのですが、道に迷ってしまいまして」
「田無駅からの道をまっすぐいらしていただきますと・・・」
「あの、田無駅から来たのではないんですが・・・」
「どちらからいらっしゃいました?」
「目白駅から歩いて・・・」
「はあ?」
「いえ、あの、新青梅街道の方から歩いてきたのですが・・・」
「今、どちらにいらっしゃいますか?」


さあ・・・私はどこにいるのだろう?
目の前の呑み屋の看板をようやく読み取る


「たなかやさんという小さな呑み屋さんの前なんですけど・・・」
「モスバーガーが見えます?」


モスバーガー?
この薄暗い呑み屋街にそんなものがあるはずはない。
必死で周囲を見回すと、左の方にぽっかりと明るい出口。
車の音を頼りにそちらに歩いていくと、広い道路に出た。
目の前がモスバーガー。


「ああ、ああ、ありました! モスバーガー!」
「そこからバス通りに入っていただきまして・・・」


バス通りと言われても、バスが通ってくれなければバス通りかどうかわからない・・・と言おうと思ったその時に、少し先の道をバスが走っていくのが見えた。
なるほど、あそこが「バス通り」か。


「はい、バス通りですね?」
「そのバス通りに入ってすぐ、右側に当店がございます」


バスの後を追ってバス通りに入ると、右手にお洒落なカフェがある。

5時27分。
やれやれ、間に合った。
開け放たれたドアからほの暗い店内に入ってみる。


「こんにちは~ さきほどは、ありがとうございました!」
「はあ・・・・?」


おしゃれなカフェ風の中はひっそりと静まり返っている。


「あの・・・こちら、花車さんですよね?」
「花車さんでしたら、3軒先のお店です」
「失礼しました~~」


5時28分。
洋風居酒屋「花車」に無事到着。

20150622hanaguruma2
(写真:http://donkou-music.jugem.jp/)

センスのいい内装のレストランは、ライブを聞きに集まったお客で満員だった。
いちばん奥の隅っこの席に収まって、注文したトマトジュースを手にしたところでライブが始まった。


Achaさん独特の言葉とサウンドの世界に始まり、ブラジルのリズムあふれるバンドの演奏へと嬉しいサプライズ。
弾き語りのお兄さんが歌う、ブラジルのシンガー、ジャヴァンの名曲“PÉTLA”を聴きながら、
いつしか心地よい夢の中へと溶けていったのだった・・・

Djavan “PÉTLA~花びら”

|

« カレシガホシイデス~たんぽぽライブ3周年スペシャル♪ | トップページ | 断食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレシガホシイデス~たんぽぽライブ3周年スペシャル♪ | トップページ | 断食 »