« ポツダム宣言を読んでみた | トップページ | 歩くための一本道 »

2015.08.21

ももこさん、事件ですよ! 最終回「困りごと解決まごころ職人」

8月7日、金曜日、午前11時30分

いつものグレーの大きな車から、ひょいひょいとjijiさんが降りてくる。

あれれ・・・その網と角材は何にするの・・・?

「ママの朝顔、どこ?」

あ、ママがデイサービスからもらって来た朝顔の鉢植え。
どんどんツルが伸びてきたけどどうしよう・・・って呟いたのを、jijiさんは覚えてくれていたんだ・・・

20150820jiji4

ながーい角材をちょうど真ん中で二等分に切って。
窓の上にフックをねじ込んで。
植物用のネットをフックにひっかけて。
二つに切って並べた角材の上に植木鉢を置いて。
行き場を失ってこんがらがってた朝顔のツルをほどいて。

20150820jiji2

ツルをネットに誘導してくれたので、
朝顔は、ネットを伝わって上へ上へと伸びていくことになりました。

20150820jiji3

我が家の困りごとをまた一つ解決してくれたjijiさん。
今度は外壁修繕の続きに取り掛かる。

この間は、あとちょっとというところでセメントが足りなくなったので、買い足してくれたセメントをさっそく水で練って、作業開始。
30分もかからずに、剥がれ落ちた部分のセメント塗り完了。
セメントが乾くまで、昼食休憩。

「さて、やるか」と外に出たjijiさんだけど・・・
我が家の庭を眺めてる・・・

何、見てるの・・・?

「これ、ぐらぐらしてて危ないよね」

Jijiさんが指さしたのは、庭に横たわる長さ3メートルほどの長い、長い台。
以前は植木鉢を並べていたのだが、今は何も載っていない。
無用の長物とはまさにこのことだ。

「壊すか!」
「え!? どーやって!?」

車から何やらくぎ抜きの親分のような工具を取り出すと、無用の長物をひっくり返して、

20150810gaiheki24

ガンガン、ドンドン、
ドンドン、ガンガン

20150820jiji7

呆気にとられて立ち尽くす私の目の前で、無用の長物は、見る見る間にこんなになっちゃった・・・

20150820jiji9

「今日の作業でいちばん重労働だった!」

かくして、我が家の困りごとをまた一つ片付けてくれたjijiさんは、休む間もなくペンキ塗り。

クリーム色のペンキのお化粧で外壁はすっかりきれいになった。

修繕前

20150810gaiheki1

20150810gaiheki2

修繕後

20150810gaiheki30

20150810gaiheki31

「ありがとうございました! おつかれさま~あれ? それ、なあに?」

jijiさんがセメダインの特大チューブを持っている。

20150820jiji12

「モルタル用の接着剤。これをモルタルのヒビに入れるんだよ」

注射器の要領で接着剤をモルタルのヒビに注入して、割り箸で上から慣らしていく。

20150815jiji16

まず、今回落下した外壁部分の周辺のヒビに接着剤を注入。

20150820jiji15

その後、我が家の外壁をぐるりと見回して、目立つヒビを見つけては接着剤を注入。

20150820jiji13

なんと、屋根に上って2階の壁のヒビまで修繕してくださった。

20150820jiji14

午後5時。すべての作業が終了。
築40年の我が家の、私が気づいていない困りごとまで解決してくれたjijiさんは、
「さて、カレーの材料を買いに行かねば」と、立ち上がり、車に乗り込むと、雑司が谷の路地を

キューッ、キューッ

と切り抜けて、次の予定に向かわれたのでありました。

困りごと解決真心職人、jijiさん、ありがとうございました!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

さて・・・jijiさんが無用の長物を成敗してくれたおかげで全貌を表わした庭。

20150820jiji8

モモコさん家の庭の農園化計画のお話は・・・

秋ごろに始まるのかなあ・・・・・・・・?


:::::::::::::::::::::::::


あなたのお家にも困りごと?
「困り事まごころ解決職人」のjijiさんが来てくれたらいいのになあ・・・
という時は、Momokoにこっそりご相談くださいな♪
こっそり、ひょっこり来てくれますよ、きっと。

|

« ポツダム宣言を読んでみた | トップページ | 歩くための一本道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポツダム宣言を読んでみた | トップページ | 歩くための一本道 »