« ももこさん、事件ですよ! その8「こんな時には、あのお方」 | トップページ | ももこさん、事件ですよ! その10「お化粧も壁塗りも下地が大事」 »

2015.08.05

ももこさん、事件ですよ! その9「え? ここから???」

7月23日、木曜日、午前11時

「ところで、ももこ・・・」
「はい?」
「この部屋なんだけど・・・」

我が家の居間と、居間に続くママのテレビ部屋をぐるりと見回すjijiさん。

「庭の方の窓のところの本棚や箪笥を押入れの前に移したら、もっと明るくなるよ。
「たしかに・・・」
「このテーブルも向きを変えたら部屋を広く使えるし、ママの席の正面にテレビが見えるようになるよ」
「うん・・・」
「箪笥や本棚を動かすのはすぐだよ。中身を出して動かすだけだから」
「そうですねえ・・・」
「やるなら、今、やっちゃうよ」
「え!? 今? これから???」

jijiさんの仕事の早いこと!
庭に面した掃出し窓をふさいでいるママの整理ダンスの引き出しを次々外して積み上げる。
本棚に詰まった古本や古箱をどんどん床に積み上げる。
そして、箪笥と本棚を部屋の奥に移動すると、その跡に現れたのは・・・

「ももこ! 掃除機!」
「はい、はい・・」
「この掃除機、全然吸い込まないねえ」
「そうなんです・・・」
「ティッシュ、ちょうだい!」
「すいません、埃だらけで・・・」
「これは・・・蟻の死骸か・・・いや・・・ゴキブリの糞だな。」
「えええーーー??? 最近、ゴキブリ、見てないけどなあ・・・」
「うん、だいぶ干からびてるけどね。ゴミ入れる袋、ある?」
「あ、はい、はい・・・」

30分後。

庭に面した掃出し窓の前が広々と明るくなり。
ご飯テーブルのまわりのガラクタはすっかり片付き。
今までガラクタに埋もれていた畳や床が現れた。

まるで魔法。

「先天性お掃除できない症候群」という難病持ちの私には、信じられないマジックだ。

外壁の修理のお願いをするはずが、jijiさんの作業は我が家の大掃除から始まってしまったのだった・・・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

翌日。

すっかり広くなった居間の、すっかり広くなったご飯テーブルに座ったママは、真正面にテレビが見えるようになってゴキゲン。

そして、広くなったテーブルにデスクトップパソコンを載せると、ママと二人でyoutube鑑賞。

20150805pasokonn

明るく、広くなったお部屋は気持ちがいいものだ・・・としみじみ感じたのだった。


《いよいよ外壁修理へ・・・つづく》


|

« ももこさん、事件ですよ! その8「こんな時には、あのお方」 | トップページ | ももこさん、事件ですよ! その10「お化粧も壁塗りも下地が大事」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ももこさん、事件ですよ! その8「こんな時には、あのお方」 | トップページ | ももこさん、事件ですよ! その10「お化粧も壁塗りも下地が大事」 »