« 暑い日は浮かない | トップページ | ももこさん、事件ですよ! その9「え? ここから???」 »

2015.08.04

ももこさん、事件ですよ! その8「こんな時には、あのお方」

7月22日、水曜日、午後3時

我が家の屋根を脅かしていた高さ8メートルの木を手際よく伐採してくれた伐採ドットコムの木こりさん達。

作業が終わって、支払いを済ませたところで、ひとりで、こうおっしゃる。

「奥さん、あれ、知ってました?」
「あれって・・・?」
「ほら、あそこ、雨どいが直角に曲がっているところ。」
「はあ・・・」

そう言われても、弱視の私にはよく見えない。

「外壁が落ちて、内側の木がひび割れてボロボロになってますよ!」

「ええ!!??」

自分の目で確認できないので、iPadで写真を撮ってもらった。

20150804gaiheki

わあー! とんでもないことになってる!
我が家の2階の北東の角。モルタルの外壁がすっぽり取れて、内側の木の壁がむき出しになり、ひび割れてボロボロだ。
我が家の敷地からは全く見えない部分なので、全然気がつかなかった。

「これ、何屋さんに修理してもらったらいいんでしょう?」
「工務店ですかねえ。応急処置ならうちでもしますけど」

応急処置というより、きちんと修繕した方がよさそうだ。
それもできるだけ早く。
2階が崩れ落ちる前に。

またまたパソコンに向かって検索かな。
どんなキーワードで検索すればいいんだろう?
モルタル 落下 修理・・・?

いやいや、こういう時こそ、あのお方に相談してみよう。
3年前、我が家の北側の壁に蔦がはびこって大変なことになった時、

20150804tuta_2

この蔦のお化けを退治してくださったお方。

20150727tree

我が家の様子をよく知ってくれているお方。

そうだ、こういう時こそ、jijiさんに相談しよう!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

7月22日、水曜日、午後3時30分

Jijiさんへメールを送信

「植木屋さんが、外壁が落ちて中の木がボロボロになってると教えてくれたんだけど、どうしたらいいでしょう?」

すぐにお返事が来た。

「見てみないとわかりません。明日なら見に行けますよ」
「では、明日お願いします!」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

7月23日、木曜日、午前10時

玄関前にグレーの大きな車が停まる。
jijiさん登場。
さっそく現場を見ていただく。

と言っても、我が家の敷地から問題の場所へ行くことはできないので、お隣の玄関前の通路を通していただくことになる。

ピンポーン!

ドアから顔をだしたお隣の奥さんに事情を話すと、奥さんはおっしゃった。

「前から心配してたんですよー!
「ええ?」
「主人と話してたんですよ。お隣の外壁、大丈夫かしらね、早く治した方がいいよねって」
「ええ? ご存じだったんですか?? うちからは全然見えないので知らなかったんですよ~」
「うちの2階からはよく見えるんです」

そんなお喋りをしている間に、jijiさんはさっさとブロック塀に登って現場検証を始めている。

「モルタルが取れた部分に▽▽(材料名が覚えられない・・・)を貼って、その上からセメントを塗って、最後にペンキを塗ることになります。材料をそろえて作業にとりかかりましょう。」
「え? Jijiさんがやってくれるの?」
「もちろん。来週、作業に来ますよ」
「よろしくお願いします。」

Jijiさんに家に入っていただいて、ひと休み。

「ところで、ももこ・・・」
「はい?」
「この部屋なんだけど・・・」
「この部屋・・・・?」

外壁の修繕の相談に来ていただいたはずのjijiさんが、予定外の作業を始めてくださった。それは・・・

≪つづく≫

|

« 暑い日は浮かない | トップページ | ももこさん、事件ですよ! その9「え? ここから???」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い日は浮かない | トップページ | ももこさん、事件ですよ! その9「え? ここから???」 »