« 蒲田へ行きましょ | トップページ | お届け物ウォーク »

2015.12.08

昼どきの寄席なら歩いて行こう

ランチタイムに落語、やってるよ。
しかも木戸銭ワンコイン。

御茶ノ水のオフィスガールの情報提供に
そりゃ、面白そう。
行きましょ、行きましょ、
神田連雀亭ワンコイン寄席。

午前9時に家を出たなら曇り空。
指先かじかむ左手にiPadを抱えて
さあ、元気よく参りましょう。

護国寺を背にして音羽通り。
講談社の立派な社屋を見上げたら、
上島珈琲店前で信号待ち。深呼吸。
かぐわしい珈琲の香りをご馳走様でした。

春日通りへ抜ける上り坂。
6歳上の姉が通っていた「七中」が
「五中」と合併して音羽中学校と名前を変えた、
立派な校舎をしばし眺めてふと思う。
かつて「十中」まであった文京区の中学は
今はいくつ残っているのだろう?

春日通りの角のファミマの自動扉が開いたら深呼吸。
珈琲の香り、ご馳走様でした。

インド旅行のビザをもらいに来た
インド領事館はこの辺だったと
思い出に浸る間もなく9時30分、
茗荷谷駅通過を通りこし、
小石川植物園へ続く
すっかり葉を落とした桜並木を横目で眺めつつ、

20151208kanda2

どんどん歩いていきましょう。
神田連雀亭ワンコイン寄席へ。

気が付けば体も指先もぽっかぽか。
呼気で濡れてしまったキティーちゃん模様のマスクは
畳んで上着のポケットへ。
セブンイレブンの自動ドアがすーっと開いたら、
すかさず深呼吸。
入れたてコーヒーの香り、ご馳走様でした。

見えてきました文京シビックホール。

20151208kanda3

時計を見ればまだ10時。
久しぶりにのぼりましょうか、まあるい展望台へ・・・

階段で。

20151208kanda4

BGMはショパンのピアノ。
足取りも軽やかな昇り始めは「子犬のワルツ」。
300段を過ぎて息切れしてきたころには
「華麗なる円舞曲」で景気をつけて。
25階の展望室に着けば、汗びっしょり。
マフラーを外して、冷たいお茶とチロルチョコで一息。
「別れのワルツ」で火照った体をクールダウン。

20151208kanda5

おっと、10時半過ぎだ。
エレベーターですーっと一階に降りて、
歩け、歩け。
歩いていきましょ、
神田連雀亭ワンコイン寄席。

白山通りを南へてくてく。
右目には後楽園のアミューズメント。
左目にはごひいきの「かつ吉」。
好物のカキフライ定食を思い描いて生つばごっくん。

その先を右斜めに入ると、とちのき坂。

20151208kanda6

とちのき坂と言うからには、
この木はトチノキでしょうか?
とフェイスブックに呟きたいところだが、
ここは先へと進みましょう。
目指すは神田連雀亭ワンコイン寄席。

明大通りを境いに名前は変わって「小桜通り」。

20151208kanda8
20151208kanda9

小桜通りというけれど、
これは桜の木ではないですよね?

20151208kanda10

と、またもフェイスブックに呟きたい衝動を抑えて
歩け、歩け、神田連雀亭ワンコイン寄席へ。

大学校舎の合間の急な階段。20151208kanda7
これが女坂なら、男坂は断崖絶壁にかかる縄ばしこか?

通り過ぎる白衣のお兄様方は、
界隈の医大生かしらん?
あら? 見覚えのあるこの建物。
声を失くした春先に
すがる思いで門をたたいた
耳鼻咽喉科の専門病院ではありませんか。
結局、別の病院に浮気してしまったことが、
吉と出るやら、凶と出るやら・・・

なんていうお悩みを
忘れさせてくれるかもしれないから、
先を急いで行きましょう。
神田連雀亭ワンコイン寄席へ。

外堀通りを渡ってさらに直進。

え? 外堀通り?
さっき渡ったばかりじゃないの? 外堀通り?
総武線沿いの大通りでしょうが。
線路を背にして歩いてきたのに、
なにゆえ目の前に再び現れる外堀通り?

抱えたiPadの地図で検証。
なんと外堀通りという道は、
昌平橋交差点で直角に南に
曲がってるではありませんか。

20151208kanda11

かくして目の前に現れた外堀通りを渡り、
二つ目の道を左に折れて
やってきました。
神田連雀亭ワンコイン寄席。

20151208kanda1

早番の昼休みのオフィスガールと二人して
階段をのぼって扉をあければ
おひとり目の噺家さんの噺が始まったところ。
遅れてきた大きな顔の女客二人、
前から2列目の椅子に陣取ると、
高座の噺家さんに確認。

「お弁当を食べてもいいですか?」

どうぞ、どうぞ、ただしゴミはお持ち帰りくださいよ、と
はなしのわかる噺家さんのお言葉に甘えて、
家から持参のふかし芋をほおばりながらの「千早振る」。
キティーちゃんポットのお茶をすすりながらの
「牛ほめ」に「風呂敷」。

ちょいときわどい小ネタの連発に
笑ったものか、すましたものか、
モモコ、コマッチャウ~♪

火曜日のお昼どき。
静かに聞き入るおじ様方を差し置いて
前から二列目に陣取って、
お稲荷さんやら、ふかし芋やらを
もぐもぐほおばるおばさん二人。
いい客だったか、悪い客だったか。

オフィスガールは仕事に戻る。
わたしは文京シヴィックセンターから
都バスに乗って大塚へ。
ごひいきのスーパーで夕飯のおかずを買って
雑司が谷の我が家へ歩いて帰る。

文京区、千代田区、豊島区をちょいとひとめぐり。
18170歩の半日散歩はこれにてお開き。

|

« 蒲田へ行きましょ | トップページ | お届け物ウォーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/62832829

この記事へのトラックバック一覧です: 昼どきの寄席なら歩いて行こう:

« 蒲田へ行きましょ | トップページ | お届け物ウォーク »