« アリとキリギリス~ブラジルバージョン♪ | トップページ | 羨ましい~~~!!! »

2016.01.07

十条のマダム達と

十条駅近くのお店で
ウィークデーの午前中に
何やら楽しげな歌の集いがあるらしいと聞きつけて
遊びに行ってきました。

お店の扉を開けて入ってみれば
十条界隈のマダム達がずらり勢ぞろい。
一人一曲ずつお好みの曲をリクエスト。
マスターのピアノ伴奏で全員で歌います。

冬の星座(木枯らしとだえて冴ゆる空より~♪)
てんとう虫のサンバ(チェリッシュ)
雪の降る街を
みかんの花咲く丘(みかんの花が咲いている~♪)
麦の歌(中島みゆき)
花の街(美しい海を見たよ~♪)
吾亦紅(すぎもとまさと)
学生時代(ペギー葉山)
白い花の咲く頃(岡本敦朗)
恋心(岸洋子)
などなど・・・

唱歌、懐メロ、歌謡曲。
素晴らしい女声コーラスが続きます。
途中から参加された紳士の美声も加わります。

カラオケもない。マイクもない。
マスターのピアノ伴奏に乗って、
十数名のマダムと一名の紳士が
気持ちよく、張り切って歌います。

そして、最後には、マスターのオリジナル曲、「草原」をコーラス。

20160107f

 ♪暖かい午後の日ざし浴びながら♪
 ♪少し汚れてた名も知らないキミ♪

あ、街猫の歌だ!
マスターの街猫写真の大ファンの私は
張り切って歌いました。

2時間歌って、気分爽快。心地よい空腹感。

すると、お隣りの席のマダムが

「500円で美味しいランチが食べられるお店があるのよ」

と誘ってくださるので、ご一緒させていただきました。
地下一階への階段を降りて、
昭和の喫茶店へタイムスリップ。

「これ、これ、このセットがいいのよ~」
マダムが指さしたのは「モーニングセット」

え? もうお昼ですけど・・・?

「ここのモーニングはね、1時までやってるのよ!」

20160107b

なるほど~

コーヒーとともに運ばれてきたお皿には
厚切りトーストにサラダ、茹で卵。

20150107c

食べ終わる頃には、一人一個ずつヨーグルト。

20160107d

それも食べ終わるころに

「お正月に伊香保温泉に行ってきましたので」と、
ママさんから温泉まんじゅうを一つずついただいて。

さらに

「甘いものの後は昆布茶でお口直しをどうぞ」

と、熱い昆布茶に甘い柿までいただいて、
すっかりお腹いっぱい。

20160107a

ランチタイムにいただくモーニングセットのフルコース。
もちろん、マダム達とのお喋り付き。

そうだ、歌の会の常連さん達にお聞きしてみよう。

あの・・・マスターの「草原」という歌ですけど、
猫の歌なのに、どうして、

 ♪広い草原に♪
 ♪いつかはきっと帰るだろう♪

っていう歌詞なんでしょうねえ?

「猫・・・?」

怪訝な顔のマダム達。

「道端の草花の歌じゃないかしら・・・・?」

ああ! そっか~ だから「草原に帰りたい」のか~

自分の勘違いに大笑いしながら、地下1階のお店を出ようとすると、
ママさんからずしりと重たい袋を手渡される。

「伊香保温泉の白菜のお漬物です。
 本年もよろしくお願いいたします」

心優しい十条界隈のマダム達と
見事なピアノと心配りで歌会を盛り上げるマスターと
親戚の叔母さんのお家のお昼にお呼ばれしたような喫茶店。
十条界隈のおもてなしに感謝しつつ、
埼京線に乗って帰ってきたのでありました。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

「草原」 詩・曲 セキシュウ

|

« アリとキリギリス~ブラジルバージョン♪ | トップページ | 羨ましい~~~!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリとキリギリス~ブラジルバージョン♪ | トップページ | 羨ましい~~~!!! »