« 小指が痛い・・・ | トップページ | かわいそうな東尋坊 »

2016.02.14

奪い去られた夜

今夜はマサゴロウ。
そんな気分の日には彼のホームページを開く。
運よくその夜にライブがあって、
運よく諸般の事情が許せば、
薄暗いライブハウスに忍び込む。

こちらの受け入れ態勢万全で臨むそんな夜は
30分、40分の彼のステージの最初から最後まで
私はそこにいて、そこにいない。

私をどこかに奪い去る。
マサゴロウのロック。

2月13日。土曜。6時半。四谷SOUND CREEK Doppo
マサゴロウワンマンライブ。

「今日はずいぶんたくさん歌うらしいわねえ」
「3時間、休憩なしですって。」
「3時間!? ピアノも歌も上手なのは知ってるけど、すごいわねえ!」

およそロックらしからぬおばさま会話を交わしながら、開演を待つ。

白スーツのマサゴロウが歌い始める。
が、なぜか集中できない。
マサゴロウが、ではない。
聞き手の私が。

歌いだしの声に、いつもと違う何かを感じたから?

いや、違う。

何か月も前から手帳に書きいれて待ち望んだ夜なのだが、
先に予定ありきのマサゴロウライブ。
奪い去られる必然性を自覚しないままの今宵の私。

しかし。

「衣装替え」ブレーク後、
見事に奪い去られた。

叩きつけるロックの嵐に。
引き潮のバラードに。
紅く、妖しく、青く、冷たく、いとおしい月の光に。
ウェストサイドの観覧車を振り返る目には涙がにじむ。

彼が何を思って音楽するのか?
どこに行こうとしているのか?

私のあずかり知らぬこと。

今夜はマサゴロウ。
そんな気分の夜には
また奪い去れれに行こう。
彼のロックに。


201602142


3時間ワンマンライブ一部始終

OPENING:Finale from Symphony No.2 of G. Mahler
1.パラダイス
2.あの頃
3.ブルーアワーにふたり
MC
4.Fading Star
5.真昼の夢のように
6.夕立
7.月炎
8.素敵な関係
MC
9.ここではないどこかへ
10.満月と花
11.D&D
12.紅い月
13.雨上がり
MC
14.三日月
15.浄夜
16.マホロバの月
17.悪戯な囁き
18.プリーツを戻さないで
19.交差点
MC
20.Make You Feel My Love(Bob Dylan Cover)
21.星の砂
MC
22.少女のように
MC
23.長い夜
24.してみませんか
25.嵐の夜
26.危険な恋
27.俺たちのアヴェニュー
28.Oh,oh,oh
29.ウェストサイドの観覧車
MC
30.Please
Encore
31.Like A Cat
32.Want You Back
33.今夜咲かすぜ
MC
34.in your arms tonight
CLOSING: When You Wish Upon A Star

アンコールを待ちながら
「また衣装替えかしら?」
「帽子、かぶってくるんじゃない?」
「ほら、やっぱり・・・」
と、おばさま会話があったことは、ここだけの話。

|

« 小指が痛い・・・ | トップページ | かわいそうな東尋坊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/63209308

この記事へのトラックバック一覧です: 奪い去られた夜:

« 小指が痛い・・・ | トップページ | かわいそうな東尋坊 »