« 独唱会 | トップページ | 土曜の午後はアルカフェで歌います♪ »

2016.04.22

お天道様、ありがとう~青空ライブで歌いました♪

4月22日、金曜日、午前11時。
中野駅北口そばの中野セントラルパークに入ると、

キン、コン、カン、キン、コン、カン♪

小気味よい鉄琴の音が聞こえます。
今日のランチタイムライブで共演の野川小麦さんが叩く鉄琴です。
鉄琴の音に引き寄せられるように、
公園内の演奏スペースへ。

簡単にリハーサルを済ませると、
今日のランチの屋台をチェック。
焼肉、パスタ、カレーに麻婆丼・・・
でも、やっぱり今日は唐揚げ丼かな。

11時50分。
小麦さんのステージが始まります。
いつもは手回しオルゴール「回し語り」の小麦さん。
今日は、ご自宅で録音してきたピアノ伴奏をバックに
鉄琴とバイオリンの弾き語り。

20160422b

初夏の陽気の公園のお昼どき。
ランチを買い求めがてら昼休みを取る人々がやってきます。

20160422a

Jijiさん企画の野外ライブ@中野セントラルパーク。
過去2回の日曜日のライブは荒天で中止。
先月の金曜日のランチタイムライブは、強風とのバトルだった。
四度目の今日は、今までの出演者の皆さんに申し訳ないようなライブ日和。
初夏の日ざしと風の公園は実に気持ちいい。

小麦さんの歌の途中で、ちょっとお散歩。
小道をたどって、公園の端っこのお手洗いへ行きました。
ステージから遠く離れたベンチでのんびりくつろぐ人々。
そこに、小麦さんの歌声が風に乗ってふんわりと聞こえてきます。

ガンガン響くのではなく、ふんわりと聞こえる鉄琴にバイオリン、
小麦さんのやさしい歌声が心地いい。

後半はMomokoのギター弾き語り。

1曲目。
小麦さんの鉄琴と「イパネマの娘」を合奏。
何しろ初めてのコラボ。
ちょっぴり不安だったけれど、始まってしまえば、楽しいね。

20160422f

ギターを抱えて歌っていると、
小さい子供と、鳩たちが、よちよち、ちょこちょこ寄ってくる。
風に吹かれてマイクが「ぼわーん」と鳴ったり。
近くのブリティッシュ・パブからヒップホップみたいなBGMが聞こえてきたり。
思い思いにお弁当を食べたり、ベンチに座ってお喋りしたり、
ただぼーっとしたり、そぞろ歩いたりする人々。

そんな公園の風景の一部になって歌う私は、
最高に自由。
とっても幸せ。

20160422e

歌い終わってギターを片付けていたら、
二人のお姉さんに

「あの・・・MomokoさんのCD・・・」

と声をかけられたので、CDをプレゼント。

お二人から、
「今度はいつ歌が聞けますか?」と尋ねられた。
ランチタイムライブを喜んでいただけたようで、嬉しかった。

外でお弁当を食べたくなるようなウィークデーの昼下がり。
家族連れでにぎわう日曜日。
秋の日の夕暮れ時。
人々が公園に集まるころあいに
思い思いの音楽を風に乗せて届けよう・・・
Jijiさん企画の素敵な青空ライブ@中野セントラルパーク。

次回はどんな音楽が聞こえてくるでしょう?

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日歌ったのは・・・

イパネマの娘(小麦さんの鉄琴と一緒に)
Wave~(ブラジルの歌、替え歌 by Momoko)
ワン・ノート・サンバ(ブラジルの歌)
O Pato~アヒルのサンバ(ブラジルの歌)
バラが咲いた(マイク眞木)
おぼろ月夜(文部省唱歌)
百万本のバラ(加藤登紀子の歌で有名)
Smile(チャップリン)
Felicidade~しあわせは(ブラジルの歌。替え歌 by Momoko)

|

« 独唱会 | トップページ | 土曜の午後はアルカフェで歌います♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独唱会 | トップページ | 土曜の午後はアルカフェで歌います♪ »