« ♡モバイル騒動顛末記1~「つい、魔がさして」 | トップページ | 満腹ダイエット、一日目。 »

2016.04.26

♡モバイル騒動顛末記2~「ついついその気になって・・・」

ついうっかり魔がさして、
♡モバイルさんから携帯にかかってきた電話に出てしまった。

思った通り。
ポケットwi-fiの新機種への契約変更の“ご案内”だった。
電話に出てしまったのも何かのご縁。
♡モバイルのお兄さんのマニュアル通りの“ご案内”にしばし耳を傾ける。

“ご案内”の新機種、機能的にはたいしたメリットはなさそうだったが、
そのまま十数分間(!)“ご案内”を聞き続けたところ、
新しいポケットwi-fiに変更すると、
月々の料金が今より500円弱安くなることが判明。

それならば、機種変更も悪くない。

携帯電話を耳に当てること30分。
新しいポケットwi-fiの契約がようやく完了。

やれやれ。
月々のwi-fi料金を500円節約するのも、楽じゃあない。

三日後。
小さな段ボール箱を抱えて我が家の玄関に表れた佐川急便のお兄さんの求めに応じて保険証を提示。
お兄さんが差し出した書類に署名をして、小さな段ボールを受け取った。

さっそく小さな段ボール箱を開けると、
ビニールのクッション材の中から、小さな紙箱に入ったポケットwi-fi一式を取り出したのだが・・・

説明書の束をひも解いた私は、愕然とする。
前回の機種変更の時とは様子が違う、複雑怪奇な設定プロセス。
蟻んこのような超細かい活字が詰まった数枚の説明書を、
一枚ずつルーペで読み進めるうちに、
もともと弱視の私の目はかすんできた。

自力で説明書を読んで設定するのは無理そうだ。
サポートセンターに電話して、教わりながら設定しよう。

説明書にルーペを押し当てて、極小活字の海の中から
“お問い合わせ先電場番号”をようやく見つけ出すと、
携帯電話のボタンを押した。

「ナビダイヤルでお繋ぎします。
 通話料金は20秒につき10円です。」というアナウンス。

続く自動応答ガイダンスに従ってプッシュボタンを押していく。
最後に、「オペレーターにおつなぎします」とアナウンス。
それに続くは保留音楽・・・

3分・・・5分・・・8分・・・

オペレーターさんが出てくるまでの通話料金はいくらになるかしらん・・・と、ケチなことを考え始めたころに、

「お待たせいたしました」

お姉さんが出てきてくれた。

お兄さんでも、お姉さんでも、日本語が通じる人間が出てきてくれればこっちのもの。

と思いきや・・・

20160426

≪つづく≫


|

« ♡モバイル騒動顛末記1~「つい、魔がさして」 | トップページ | 満腹ダイエット、一日目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♡モバイル騒動顛末記1~「つい、魔がさして」 | トップページ | 満腹ダイエット、一日目。 »