« 満腹ダイエット22日目~なっと、なっと~~♪ | トップページ | 満腹ダイエット23日目~パンツが・・・ »

2016.05.19

サージェントペッパーって・・・?

久しぶりに参加させていただいた、
はぁと島田さん主催の“はぁと集会”@舎人カフェマルシェ。
心優しくも個性的なメンバーに囲まれて、
ほんわかと、にこにこと歌わせていただいた後のこと。
大きなテーブルの向かい側に座っていらしたお兄様が
話しかけてくださった。

「いやー、びっくりしましたよ。
サージェント・ペッパーの曲を歌われるとは!」

えーと・・・

「When I’m Sixty-Fourの雰囲気が出ていましたよ!」

ああ、そうそう、久しぶりに歌ったのだった。
ビートルズのWhen I’M Sixty-Four

「サージェント・ペッパー、あれは名盤ですよねえ!」

ビートルズの歌はうたったけれど、
ビートルズの薀蓄を語れないわたし・・・

そもそも、なんで、この曲を歌うようになったんだっけ・・・
そうだ。ラジオだ。
もう10年も前のこと。
たまたま聞いた音楽番組のビートルズ特集。
10代のポール・マッカートニーが
「64歳になったら」という歌を作ったという話と、
ユーモラスな曲調が気に入ってしまって、
覚えて歌うようになったんだった・・・

ビートルズの曲ではあるけれど、
YesterdayやLet It Beほどには知られていないこの歌。
たまたまライブで一緒になったお兄さんが
「サージェントペッパーの曲ですね!」と話しかけてくださった時は、
とっても嬉しかったけれど、
ちょっぴりバツが悪かった・・・

だって・・・
When I’m Sixty-Fourが
サージェントペッパーというビートルズのアルバムに入っていることを、
その時初めて知ったのだから。
そして、サージェントペッパーとは、
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」という
長い長いアルバム名の通称であることを
今さっきWikipediaで読んだのだから。

サージェント・ペッパー・・・
ペッパー軍曹・・・
ペッパー・・・
あっ・・・

ピンクレディの「ペッパー警部」って、
もしかしたら、このアルバム名がヒントになっているのかしらん・・・?

作詞の阿久悠の回想によると・・・
往年のヒット曲「若いおまわりさん」やら、
清涼飲料水のドクターペッパーやら、
ピンクパンサーのクルーゾ警部やら・・・
ビートルズのアルバム、「サージェント・ペッパー」等々のイメージが
浮かんでは消え、消えては浮かぶうちに、閃いたのが
ピンクレディの「ペッパー警部」だったそうな。

今度、あのお兄さんに出会ったら、
そんなお話で今度こそ一緒に盛り上がりたいなあ。


5月17日。はぉと集会@舎人カフェマルシェ
Momokoが歌ったのは・・・
ワン・ノート・サンバ(ブラジルの歌。替え歌by Momoko)
てんとう虫のサンバ(チェリッシュの歌)
When I'm Sixty-Four(ビートルズの歌)
おじいさんと花(ブラジルの歌)
バラが咲いた(マイク眞木の歌。歌詞を配って皆さんと歌いました)
ハッピー・カレーライス(Momokoのオリジナル)

|

« 満腹ダイエット22日目~なっと、なっと~~♪ | トップページ | 満腹ダイエット23日目~パンツが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット22日目~なっと、なっと~~♪ | トップページ | 満腹ダイエット23日目~パンツが・・・ »