« 【閲覧注意】見えないお邪魔虫 | トップページ | 満腹ダイエット25日目~空腹には二種類ある »

2016.05.21

【怖い写真なし】私には見えないお邪魔虫

日曜日の昼下がり。
母と二人、買い物に出かける。
えっちらおっちら、家に帰りつくと、
玄関先の椿の木を見上げた母が言った。

「あら、虫だ。」

え? 虫?
椿の葉っぱに虫がいるの?
虫が大嫌いな私は尻込み。

「ここにいるよ。こっちは卵だ。ほら!」

虫だか、卵だかが乗っかっているらしい葉っぱをつまむと、
母は私に見せようとする。

私は後ずさり・・・
見たくないってば!

しかし、困ったことになった。
虫恐怖症の私には、椿の葉っぱの虫退治は無理。
さっそく「植木屋ドットコム」を検索だ。
椿の木のレスキューに来てもらわなきゃ!

という話を、椿の木の写真と一緒にFacebookに投稿。

すると、友人達から次々と

「危ないよ!」
「近づかないで!」
「毛虫がいっぱい見えるよ!」

コメントが並ぶ。

え? 毛虫、いっぱいいるの?

投稿した写真をどんなに拡大しても、
弱視の我が目には見えない。
友人達の緊張感あふれるコメントにもかかわらず
いまひとつ危機感が感じられない・・・

「ももこさん、明日、お家にいますか?」
「脚立や高枝バサミをそろえて、お昼頃に伺います!」
「それまで絶対に椿の木に近づかないで!」
「ママを近づけたら駄目!」

あれよあれよと言う間に結成された“椿レスキュー隊”。

20160520a

我が家を食い尽くしそうとした蔦の成敗やら、
すっぽり落っこちた外壁の修復やら、
築40年の我が家の面倒を何かと見てくださるjijiさんと、

そのjijiさんのお家でのパーティーに
いつもご馳走を持って現れる料理の達人にして、
実は元植木職人のManaちゃん。

このお二人の“椿レスキュー隊”が駆けつけてくれた。

「うわー! いるいる!」
Manaちゃんが叫ぶ。

「え? どこどこ?」
椿に近づく私。

「近づいちゃ、駄目!
 虫達、ももちゃんに向かって頭をもたげて威嚇してるよ!」

すごすごと引き下がる弱視の私には、
目の前の椿の葉っぱにそんなに虫が乗っかっているとは
いまだに信じられない・・・

弱視の我が目には見えないお邪魔虫。
椿の葉に大挙してやってきた彼らは、
チャドクガという蛾の幼虫だそうな。
椿や山茶花に発生するチャドクガ。
見た目が気持ち悪いとか、葉っぱを食い荒らすだけではない。
チャドクガの幼虫である毛虫の毛が皮膚に着くと、
猛烈に痒くなったり、腫れたりする危険な幼虫なのだという。

午前11時30分。
レスキュー隊のお二人は、
長袖の上着にゴム手袋の完全装備で作業開始。
チャドクガの脅威をよく知るお二人。
庭バサミと高枝バサミを駆使して、
文字通り身体を張って、幼虫がついた枝を払っていく。

「見て、これ! まるでハリネズミ!」

毛虫で覆われた葉っぱが、ハリネズミ状態ということらしい。
Manaちゃんが高枝バサミで掴んだ「ハリネズミ」を
jijiさんがトングで受け取ると、一斗缶に投入。

上から灯油を注いで火を点ける。
燃やしてしまうのだ。

もう何年も枝を払っていない椿の木は。
チャドクガの幼虫達には、葉っぱ食べ放題のパラダイスだったに違いない。
枝を払っても払っても、

「まだいる!」 
「こっちにも!」

枝はきれいさっぱり切り払われ、
危険な幼虫が付いた葉っぱは一斗缶で燃やされる。

「ごめんねー、チャドクガに生まれてきたばっかりに
 こんな目に逢わせて、ごめんねー」

火あぶりにされる幼虫達に何度もあやまるManaちゃん。

「あ、灯油がなくなっちゃった。」とjijiさんがおっしゃるので、
我が家のオリーブオイルを注いで火を点けたら、
毛虫たちは美味しそうな匂いをたてて、こんがりと焼かれていく。

虫は怖い、見るのも嫌だけど、
燃え尽きる前の姿を一度ぐらいは見ておかねば、と
葉っぱを入れた一斗缶に顔を近づけたら・・・

「危ないから駄目!」

と言われて、またまた、すごすごと引き下がる。

3時間半に及ぶ“椿レスキュー隊”の果敢な作業の末に、
椿はすっかり身軽になり、

20160515_2

↓↓↓

20160516b

我が家の塀の前には椿の枝々がこんもりと積みあがった。

うわー、すごい量!

せめて幼虫の抜け殻だけでもこの目で確認せねばと
枝葉の山に顔を近づけようとすると・・・

「近づいちゃ、駄目!」

と警告されて、すごすご退散。

切り落とした椿の枝葉をゴミ袋に詰めて作業終了。

気を付けて作業してくれていたけれど、
やはり幼虫の毛で皮膚が腫れて痒くなってしまったそうな。
ほんとうに身体を張ってくれた“椿レスキュー隊”に感謝。

それにしても・・・

私は一匹も見ていない。見えていない。
いったいどんな虫だったんだろう・・・

作業を終えた“レスキュー隊”のお二人に
iPadの写真を見せた。

どこに虫がいるの・・・?

「これだよ、ももちゃん!」
レスキュー隊のお二人がiPadの一点を指さす。

「拡大してごらん!」

なんと!
一斗缶の中の葉っぱの薄茶色の部分を拡大すると、
小さな細長い虫がバナナ状にまあるく固まっているではないか!

切り落とした枝葉の写真を見せると

「これ、ぜんぶ虫ですよ!」

なんと!
私の目には枯れた葉っぱや枯れた茎に見えていた薄茶色の部分は、
ことごとく幼虫の塊だったらしい!

ゾゾゾゾゾ~~~~~~

このような不気味な襲来者と戦ってくれたお二人に、
あらためて、感謝、感謝なのでありました。

  

|

« 【閲覧注意】見えないお邪魔虫 | トップページ | 満腹ダイエット25日目~空腹には二種類ある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【閲覧注意】見えないお邪魔虫 | トップページ | 満腹ダイエット25日目~空腹には二種類ある »