« 満腹ダイエット58日目~肉詰めの意味 | トップページ | 満腹ダイエット59日目~食べても美味しい玄米茶 »

2016.06.24

変な拍子だ、変拍子

6月の第4木曜日。
十条のライブバー、ミュージカンテあまねさんの朝の歌会、「さわうた」に遊びに行った。

いつものことながらお店に着いたのは、そろそろ休憩時間に入る11時。
ドアを開けると、「今日の日よ、さようなら」の美しい女声コーラスが聞こえてきた。

お茶とお菓子とお喋りのティータイムを挟んで、後半は、「銀色の道」からスタート。
先日亡くなられた、ダークダックスのリードテナー、“まんがさん”こと佐々木行さんを偲んでのリクエストだそうな。

ということは・・・今日の「さわうた」は、何が飛び出すかわからない(!)リクエストの日ということだ。

「銀色の道」に続いて、古今東西の曲名が次々飛び出す。

「恋はやーさし~~~ 野辺のは~なよ~」をお願いします♪」
→田谷力三? またずいぶん昔の唄のリクエストだと思っていたら、最近テレビCMで流れてたらしい。

「お嫁においで」、お願いします♪
→加山雄三のハワイアンな曲。皆さんノリノリで歌いました。

「オールド・ブラック・ジョー」、お願いします♪
→Gone are the days when my heart was young and gay…という歌詞なら知ってるけれど、「わーかき 日、 早や すーぎーたーれーばー」という日本語版初体験。

さて、お次のリクエストは?

「山男の唄」、お願いします♪

ヤマオトコノウタ???
どんなんでしたっけ?

「やまおーとこ、よーく きーけよ・・・」

ああ・・・これですね? 

続々飛び出す難問奇問リクエスト曲のピアノ伴奏に果敢に取り組んでこられたマスターのセキシュウさんが、ここでしきりに首をかしげる。

「変拍子ですね、この曲は!」

昭和の時代の日本人なら手拍子しながら、お茶碗でも叩きながら歌えるこの歌。
十条のマダム達も声をそろえて歌っていらっしゃった。

けれど、たしかに、何拍子かと聞かれれば、首をかしげる変な拍子。

どこがどう変拍子なのか・・・?
セキシュウさんは瞬時に分析して説明してくださったのだが、私には理解不能だった。
あの解説、録音しておけばよかったなあ・・・

「次はももこさん。」と順番が回ってきたので、「涙そうそうをお願いします」とリクエスト。
「ああ、よかった~」というセキシュウさんの言葉に、本日のリクエストの過酷さ(笑)がうかがえる。

その後は、「東京キッド」、「鐘の鳴る丘」、「赤い花白い花」の3曲。
いずれも、マダム達との歌会で何度か歌った曲たち。
この歌会に来て出会った歌、思い出した歌がいくつもあるのだ。

そして最後はいつものように、セキシュウさんのオリジナル曲、「草原」を合唱。

この曲を歌うたびに、「街猫の歌なのに、なぜ、サビで“広い草原にいつかはきっと帰るだろう”って歌うんですか?」と真顔で尋ねてマダム達に大笑いされた、朝の歌会に初めて参加した日のことを思い出す。

でも、やっぱり猫の歌に聞こえちゃうんだよねえ・・・

だって・・・

“車の往来 行き交う人々
 歩道の角から じっと眺めてる“

ね? 猫の歌に聞こえるでしょ?


|

« 満腹ダイエット58日目~肉詰めの意味 | トップページ | 満腹ダイエット59日目~食べても美味しい玄米茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84574/63824654

この記事へのトラックバック一覧です: 変な拍子だ、変拍子:

« 満腹ダイエット58日目~肉詰めの意味 | トップページ | 満腹ダイエット59日目~食べても美味しい玄米茶 »