« 満腹ダイエット64日目~いろいろ降ってきた月末 | トップページ | 満腹ダイエット65日目~適量が難しい »

2016.06.30

モモコの迷推理

急須のふたが、ない。
テーブルの上にも、下にも、ない。
食器棚にも、引き出しにも、ない。
台所の床を隅々まで手さぐりしても、ない。
念のためにゴミ箱の中も手さぐりしたけど、ない。

「なんで、ふたがないの?」
「知らないよー!」

朝から母娘で口げんか。
軽い口げんかは、ママの脳リハビリにならなくもないが・・・

ふたのない急須は、
具合の悪いこと、この上ない。
急須を傾けるとお茶っ葉がこぼれ出す。
だいいち、ふたなし急須では
せっかくのお茶が味も素っ気もなくなってしまう。

ふたなし急須に不自由すること数日間。
そろそろ観念して、新しい急須を買おうか。
急須の内側の小さい茶こしならば、
100円ショップで数種類のサイズのものが手に入るが、
急須の「ふた」は売っていないもの。
今日、買い物に行ったら、新しい急須を買ってこよう。

そんなことを考えながら、庭に出た。
伸び盛りのゴーヤと朝顔のプランターに朝の水やり。
ポーチの向こうの水道に向かうと・・・

チリン

何かを蹴とばした。

うん?

おもむろにしゃがんで足もとを見る。

0630c

あ!

この数日、探し続けていた急須のふたではないか!

ああ、よかった!
新しい急須を買う前に見つかって!

それにしても・・・
なんだって、急須のふたが庭のポーチに落ちていたのか?
その謎を解かないと、すっきりしない。

立ち上がって見回すと・・・あれ
ムスメがクーラーの室外機の上に置いている
水色の小さなじょうろが
水道の蛇口の下にある。

0630e

ということは・・・
ゴーヤと朝顔のプランターに
ママがお水をやってくれていたということか。

そして、今度は上を見る。
“トラノオ”という名の観葉植物の鉢が二つ、
宙に浮いているのだが・・・

0630b

その鉢の土を指で揺れると、湿っている。

ママはトラノオにも水をやってくれたのか。
しかし、ムスメの頭の高さに浮かぶ鉢に
ママがじょうろで水をやるのは不可能だ。

あ、なるほど!
ここで急須が登場だ!
ママは、急須に水を入れて、
家の中からトラノオの鉢に水をやってくれたのだ。

その時、ふたが落ちたのに気付かずに、
そのまま急須を台所に戻したのに違いない。

急須のふた失踪事件の謎を解決したところで、
拾い上げたふたを台所で洗う。

これで、今日からまた
平和に美味しいお茶が飲めるというものだ。

0630f

  

|

« 満腹ダイエット64日目~いろいろ降ってきた月末 | トップページ | 満腹ダイエット65日目~適量が難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット64日目~いろいろ降ってきた月末 | トップページ | 満腹ダイエット65日目~適量が難しい »