« 満腹ダイエット74日目~食べるのもひと仕事 | トップページ | 満腹ダイエット75日目~麹も糀も偉大なり »

2016.07.10

舎人への道4~復習を誓った夜

夕暮れの風が吹き始めるころ、
ようやく見えてきた舎人の文字。

061457

あの木立が舎人公園か。

061458

たどり着いたのは
広い広い舎人公園の北西のほとり。

061463

人影もまばらな園内に入ると
夕方の空に浮かぶ一本の木を見上げつつ
雑司が谷の水と、玄米大豆ご飯のおにぎりで
本日最後の小休止。

061466

061465

ああ、それにしても、くたびれた。
悲鳴をあげているのは、足腰ではない。

耳と鼻。

Google mapのナビに指図されるがままに
都道239号線をひたすら歩いたがために
大型トラックの轟音と排気ガスに
耳はガンガン、頭はキンキン、息も絶え絶え。

雑司が谷の水で喉を洗い流しつつ
iPadの地図を眺めれば、
何も馬鹿正直に産業道路を歩かずとも、
住宅街をくねくね行けば
途中に公園も学校も店もあり、
たのしい道のりになったではないか。

それはうすうすわかっていた。
鹿浜橋を渡ったら、
北東へ、北東へと道を選んで歩いていけば
いつかは舎人公園に着くはずだと
知らなかったわけではない。

ただ・・・

足立区の住宅街のラビリンスをクリアして
目的地の舎人へゴールする自信がなかった。
情けなくも哀しい近視眼的方向音痴。

これはぜひとももう一度
舎人への道を歩かねば。
次回の復習ウォーキングでは
まず岩淵水門へ赴いて
隅田川の分岐、始まりを目視確認。

その後、荒川を渡ったならば、
鹿浜、皿沼、舎人界隈の角々を曲がり、
緑豊かな舎人公園をそぞろ歩いて、
舎人の駅まで歩いていってみたいものだ。

iPadは鞄にしまって、
鼻歌なんぞ唄いながら、
北東へ北東へとそぞろ歩いてみたいものだ。

夕暮れ時の舎人公園の北西の端で
おにぎりを頬張りながらの一人反省会も
そろそろお開きに。

公園を出ると尾久橋通り。

061468

頭の上には舎人ライナー。
ほどなく見えてきた舎人駅。
今日は歩いてきましたよと
エスカレーターにご挨拶。

そこからほんの2、3分歩けば
本日のお目当てのこのお店。

061474

本日のお目当てのミュージシャンが
本当に歩いてきたのかと
驚き顔で迎えてくれる。

061478

本日の小鉢メニューから
真竹の煮物と、蓮根のキンピラの小鉢を頼めば、
ご飯とおしんこサービスで
素敵な和定食になりました。

061475

食後にコーヒーを注文すれば
お代わりサービス、お菓子もサービスのおもてなし。

産業道路の轟音と排気ガス疲れを
ステージの大人の音楽が
洗い流してくれる。

雑司が谷から舎人まで、初めて歩いた21157歩。
さて復習ウォーキングはいつにしようかと考えつつ
舎人ライナーと都電を乗り継いて帰ったのだった。

061472_2

|

« 満腹ダイエット74日目~食べるのもひと仕事 | トップページ | 満腹ダイエット75日目~麹も糀も偉大なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット74日目~食べるのもひと仕事 | トップページ | 満腹ダイエット75日目~麹も糀も偉大なり »