« 満腹ダイエット95日目~鰻は夢の中で食べよう | トップページ | 満腹ダイエット96日目~つまみ食い »

2016.07.31

ギター漫談ライブ@下北沢Blue Moon

7月29日、金曜、午後5時30分
「お先に失礼しまーす!」
残業の同僚に声をかけて、ギターを背負って職場を出る。
歌の出番の蒼い月までは職場から徒歩15分。
歩きながら今宵の40分の筋書きをおさらいする。

第一幕、第二幕、第三幕・・・うーん・・・  
第三幕の台詞は本当にこれでよかったのだろうか。
いったん気になると、確かめずにはいられない。
出てきたばかりの職場に電話する。

「もしもし? モモコですけど・・・」
「あら、モモコさん? 忘れ物でも?」
「いえ、あの、ちょっと教えていただきたいんですけど・・・
 イヌヅカさん、車の免許、お持ちですよね?」
「ええ・・・」
「車のドアを開けるキーと、エンジンをかけるキーは同じキーを使うんでしたっけ?」
「え? ちょ、ちょっと待ってください! 私、ペーパードライバーなもんですから!
 ゴトーさん! 車のドアとエンジンキーは同じキーでしたっけ?」
「私も、ペーパーだから・・・」
「あ、モリタさんは運転なさるから聞いてみます! 
 モリタさーん! 車のドアとエンジンのキーって同じですかー?
 え? 同じ? そうですよねー!
 モモコさん! 同じキーですって!」
「ありがとうございした。お騒がせしてごめんなさい!」

という具合に周囲をお騒がせして最後には煙に巻く
Momokoのギター漫談ライブ@下北沢Blue Moon

0729c

yuring rhythmの初々しいボーカルのお姉さんが、椎名林檎の歌舞伎町の歌をうたう。歌だから、うたえる、うたいたい、この世界。

絵本の読み聞かせのHANAKOさんは、戦国時代版「笑うせぇるすまん」のような不思議な絵師の話を読んだ。

その後、登場のMomokoは・・・
前日までかすれていた声が、出番の直前に注文した“チキンバスケット”のフライドチキン効果か、声の調子は絶好調。
滑らかな喉が嬉しくて、たくさん喋って、たくさん歌って、たくさん笑っていただいた。

ほんとうは、黙って演奏して音楽で聞く人を唸らせたいところだけれど、自分にはまだまだその力量がない。
余計なお喋り抜きのステージが実現する日まで、Momokoのギター漫談ライブは続くのだろう。
それでも、お喋りができて、歌がうたえるようになった幸せをかみしめた、1年4か月ぶりの蒼い月の金曜の夜のライブでした。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

歌ったのは・・・
Fly Me to the Moon(ジャズのスタンダードですね)
Lamento(ブラジルの古い歌)
その手にキーを(Momokoのオリジナル)
誕生日のソネット(Momokoのオリジナル)
Travessia(ブラジルのミルトン・ナシュメントの歌)

|

« 満腹ダイエット95日目~鰻は夢の中で食べよう | トップページ | 満腹ダイエット96日目~つまみ食い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット95日目~鰻は夢の中で食べよう | トップページ | 満腹ダイエット96日目~つまみ食い »