« 満腹ダイエット71日目~ブラックが甘い! | トップページ | 満腹ダイエット72日目~咀嚼筋トレ »

2016.07.07

舎人への道1

6月14日、火曜、曇り時々晴れ。

今宵は舎人のカフェ・マルシェで
二人の大人なミュージシャンが
ゆるりと歌をうたう夜。

舎人とかいて「とねり」と読むと知ったのも
昨年、彼らの唄を初めて聞きに行った時だった。
日暮里舎人ライナーという電車に乗って
あれから何度も舎人へ行った。

ところで舎人って、東京のどのあたり?
iPadの地図を出して見てみると
雑司が谷の我が家から北東へ12km。
先週は真南へ五反田まで12km歩いたことだし、
今日は北東へ12km、舎人まで歩いて行ってみよう。

061402

ペットボトルに詰めた雑司が谷の水3本と
大豆玄米ご飯のおにぎり1個をリュックに入れて、
家を出たのが午後2時過ぎ。

061401

最初の目標の王子駅までは地元道。
Google mapは必要ありますまい。
北北東に進路を取る。
雑司が谷の墓地を抜けて、
高速下の大通りに出る。
この大通りの名前は何なのか?
日の出通りという昔の名も、
グリーン大通りという最近の呼称も、
いっこうに地元民には定着しない。

広い通りを渡ったら、
都電荒川線の踏切を
渡ったり、渡りなおしたりを繰り返す。

061406_2

061412

春日通りを北に渡り、
大塚駅前まで来たところで
気まぐれの虫が鳴き出す。
久しぶりに空蝉橋を渡ってみたい。
駅ビルの1階を通って北口に行くべきところを、
池袋方向へとだらだら坂を上れば
右手に見えてきた空蝉橋。

061409

ちょっと前まで改修工事中だった空蝉橋が
お化粧直しもすっかり済んで、
こざっぱりした姿で迎えてくれた。
下を走るのは山手線と埼京線。
遠く東に目を凝らせば
曇り空にもくっきり見えるスカイツリー。

061408

「スカイツリーは品がない。
 やっぱり東京タワーがいちばんだ」
などと日ごろから言いふらしているくせして、
ここ大塚の空蝉橋からスカイツリーが見えるのよと
ちょっぴり自慢したくなるのはなぜだろう。

空蝉橋を後にして、
そのまままっすぐ北北東へ針路を取る。
ここは普段歩かない道。
さて、どこにどのように通じているのやら?
地元の大塚界隈でさえ心もとない方向音痴。

とにかく北北東へ進むべし。
都電の線路に出会ってひと安心。
そして線路の向こうに見えるのは
都立文京高校の裏側に違いない。

061411

そのまま都電の線路を左に見て
北北東に進路を取る。
ほどなくひょっこり出てきた道は折戸通り。
ここまで来たら、安い八百屋に寄らぬ手はない。

061415

これから舎人まで歩くというのに、
3個280円のりんごはお買い得、

061413

ズッキーニやら納豆やらと買いこんで、
ずっしり重たくなったリュックを背負って歩き出す。

巣鴨地蔵通り商店街の看板を横目に

061416

北北東へ針路を取る。
白山通りを渡ったら
見えてくるのがスーパー銭湯“ニュー椿”。

061417

昔ながらの銭湯、椿湯さんが、
白山通り沿いという地の利を生かして
スーパー銭湯に華麗なる転身を遂げた時には驚いた。
なんていうことを思い出すのは、
何を隠そう十数年年前まで
この界隈に住んでいたからではある。

都電の線路に沿ったお岩通り。
四谷怪談のヒロイン(?)お岩さんのお墓が
この界隈にあるらしいが、
あえてお参りしたいと思ったことがない。

西ヶ原四丁目で都電の線路を渡り、
北北東へ針路を取ると、
ほどなく明治通りに出る。

061421

正面に飛鳥山公園の緑が見える。

061422

まっすぐ進んで公園へ。
野外ステージ脇の階段を上ったところでひと休み。

061423

王子駅ホームのアナウンスや電車の音をバックに
ベンチに腰かけて雑司が谷の水を一口。

北側の階段を降りれば王子駅前。

061425

方向音痴をここまで導いてくれた
都電荒川線ともここでお別れ。

061427

王子駅前の地図を見る。

061426

はてさて。
ここから北東へ針路を取るのだが、
北本通りとはいったいどの道なのだろう?

061428

《つづく》


 

|

« 満腹ダイエット71日目~ブラックが甘い! | トップページ | 満腹ダイエット72日目~咀嚼筋トレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット71日目~ブラックが甘い! | トップページ | 満腹ダイエット72日目~咀嚼筋トレ »