« 満腹ダイエット147日目~一人ぼっちの晩ご飯は・・・ | トップページ | 満腹ダイエット148日目~2時半のランチ難民 »

2016.09.20

バーボンの薔薇

「何を飲んでいるの?」
「いつもの・・・」
「いつもの・・・?」
「バーボン・・・」
「バーボン・・・?」
「フォー・ローゼズ」

ライブ・バーの丸テーブルに
フォー・ローゼズのグラスが似合う。
今宵はピアノ・オン・ザ・ロック。
熱いステージに
バーボンが似合う。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

「バーボンのミニチュア・ボトル、あります?」
「ジャック・ダニエルならありますが」
「ジャック・ダニエル・・・?」
「とうもろこしが主原料ですから、バーボンですよ」
「ジャック・ダニエルはジャック・ダニエル。バーボンじゃないわ」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

「あいつの真似をしてちょっと気取って」
彼女がキープしたバーボンのボトル。
銘柄は何だったのだろう?
フォー・ローゼズ?
そんな洒落たボトルじゃあ、ない。
ワイルド・ターキー?
「あいつの真似」にしても、彼女にはワイルドすぎる。
アーリー・タイムズ?
そう、きっと、アーリー・タイムズ。

アーリー・タイムズ~開拓時代。
古き良き時代を伝えるバーボン。
「あの頃」を思い出させる香り。
彼が好んで飲んだバーボン。
その彼の真似をして
彼女がキープしたバーボンは、きっと・・・
アーリー・タイムズ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「バーボンのミニチュア・ボトル、あります?」
「バーボンのミニチュアは数が少ないんですが・・・」

洋酒売り場を何軒も尋ね歩いて、
行きついたのは家電量販店の酒売り場。

「ジム・ビーム、ワイルド・ターキー、フォー・ローゼズ・・・」
「フォー・ローゼズ?」

バーボンという男っぽい酒のボトルに描かれた
四輪の真紅の薔薇は
この銘柄の創始者と彼の妻とが
互いに誓った愛の記念なのだと言う。

そんなロマンチックなエピソードと
真っ赤な薔薇のラベルに心惹かれて
薔薇のミニチュア・ボトルを
手のひらにそっと包んで持ち帰る。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「何を飲んでいるの?」
「いつもの・・・」
「いつもの・・・?」
「バーボン・・・」
「バーボン・・・?」
「フォー・ローゼズ」

ライブ・バーの丸テーブルに
フォー・ローゼズのグラスが似合う。
四輪の真紅の薔薇の香りと
今宵の歌姫の魔術に酔う
雨の夜。

0920a

|

« 満腹ダイエット147日目~一人ぼっちの晩ご飯は・・・ | トップページ | 満腹ダイエット148日目~2時半のランチ難民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹ダイエット147日目~一人ぼっちの晩ご飯は・・・ | トップページ | 満腹ダイエット148日目~2時半のランチ難民 »